トルコの豆知識・お役立ち情報

アザーンとは?モスクで礼拝時間を告げるあの声は『鬼滅の刃』で物議

更新日:2023.04.05

投稿日:2022.09.15

Views: 3363

ブルーモスク イスタンブール

トルコなどイスラム圏の国を旅していると、モスク周辺で大きな声を耳にすることがあります。それは「アザーン」と呼ばれ、礼拝の時間を知らせる合図です。イスラム教徒にとっては重要な意味をもっていますが、日本人にはあまりなじみがなく、不思議な声や歌のように聞こえるのではないでしょうか。この記事では、アザーンの意味や目的から内容、現代における諸問題など、アザーンについて解説していきます。

アザーンとは

ムスリム イスラム

イスラム教を理解していないと、アザーンといわれても何のことかわからない方も多いかもしれません。はじめに、アザーンの目的や流れるタイミング、唱えるときの作法などを解説します。

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

アザーンの目的

イスラム教徒は1日5回の礼拝(サラート)を行います。1日5回の礼拝はイスラム教徒にとって最も大切な義務とされています。その礼拝の時間を知らせるために、礼拝時間の直前に行われるのがアザーンです。ユダヤ教はラッパ、仏教・キリスト教では鐘を使って礼拝の時間を知らせていますが、アザーンは道具を使わず肉声で行われるのが特徴です。

昔は礼拝の時間が近づくと、イスラム教徒の指導者はミナレットと呼ばれるモスクの尖塔に上り、大声で周囲に呼びかけていました。現在は大勢に聞こえるようスピーカーが使われており、モスクが多い地域では、礼拝の時間になるとあちこちのスピーカーから大音量のアザーンが流れ、まるで大合唱のように聞こえます。

ミナレットとはどんなもの?イスラムの権威を体現しモスクを象徴的に彩る塔

アザーンが聞こえるタイミング

イスタンブール オルタキョイジャーミィ ムスリム

アザーンが聞こえるのは1日5回の礼拝のタイミングです。イスラム教では、次の5つの時間帯に礼拝を行っています。

  • 夜明け(日の出前):ファジュル
  • 正午:ズフル
  • 午後(日没まで):アスル
  • 夕方(日没直後):マグリブ
  • 夜:イシャー

礼拝の直前には、各モスクからアザーンによる呼びかけが行われます。定時になると流れるアザーンは時報のような役割を果たし、生活の節目になっているともいわれます。

イスラム教とはどんな宗教?歴史・ルール・食事・服装など基本知識を徹底解説

アザーンを唱えるムアッジンとその作法

セリミエモスク トルコ イスタンブール

集団で礼拝を行う際、アザーンはそのうち1人が行うとされ、アザーンを唱えるのは男性のみで、ムアッジンと呼ばれます。大きなモスクになると、専業のムアッジンを雇っているところもあります。ムアッジンの役目を果たすのは大きな功徳につながるとされ、12年務めると天国に行けるという伝承も存在するほどです。

アザーンを唱える際は、まず人差し指を耳の穴に入れ、メッカの方角を向きます。首を伸ばしてゆっくりと唱えるのが作法で、それぞれの唱句は音を伸ばしながら、各句の間には数秒の間も入るため、終わるまでに全体で3~4分程度かかるのが一般的です。同時に音楽を流すのは禁止されています。

ムスリムとはイスラム教徒!生活・食事・ファッションのルールを解説

アザーンとイカーマの違い

アザーンとよく似た言葉で、礼拝前に唱えられる言葉に「イカーマ」があります。アザーンが礼拝の呼びかけなのに対して、イカーマは礼拝の開始時に唱えるもので、アッラーを崇拝する言葉です。イカーマはアザーンに含められることもあります。

イカーマを唱えるのも基本的にはムアッジンの役割です。イカーマの内容はアザーンとほとんど同じですが、唱える回数や時間が短く、アザーンにはない言葉も加わっています。一般的に唱えられているのは簡略化されたイカーマで、他に長いバージョンも存在しています。

アザーンを唱えられるのは男性のみですが、イカーマは女性でもよいとされます。

アザーンの起源

預言者ムハンマド イスラム教

アザーンは、メディナ時代にイスラム教の預言者、ムハンマドと教友らによって定められたのが起源とされています。ムハンマドの言行録(ハディース)によると、教友の1人だったアブドゥラー・イブン・ザイドの夢に現れた天使がアザーンを教え、その後、彼がムハンマドに伝えたといわれます。初めの頃はタッジーンやニダーウとも呼ばれており、現在でもアラビア語だけで6種類もの別称があります。

アザーンはその後、イスラム教の慣行(スンナ)に取り入れられ、宗派や地域ごとに変化しながら7世紀までに定着していき、現在まで続いています。

預言者ムハンマドはイスラム教の創始者!生涯や宗教の成り立ちを徹底解説

音楽的な要素はあるが音楽ではない

まるで歌や音楽のように聞こえるアザーンですが、イスラム教では、アザーンを音楽とは別物と位置付けています。イランやトルコのように、アザーンが古典音楽の奏法によって唱えられる国もあり、音楽的な要素は含まれているといえるでしょう。

しかし、音楽は官能的快楽をもたらす効果を持つとして、イスラム教正統派は音楽をイスラム法(シャリーア)で認めていません。そのため、音楽的要素があったとしてもアザーンは「音楽ではない」とされています。

宗派や地域差もある

セリミエモスク トルコ 世界遺産

アザーンには地域や宗派による違いが存在します。言語によって発音の変化や訛りのほか、途中に独特の唱句が追加されたり、一部で言い換えがされたりする場合があります。

アザーンにはアラビア語を使うのが一般的で、アラブ諸国以外の国でも基本的にはアラビア語が使われます。しかし、絶対にアラビア語でなければならないと決まっているわけではありません。トルコでは、初代大統領アタテュルクが近代化改革の1つとして、アザーンをトルコ語にすると決めたものの、定着せずに結局アラビア語に戻したことがあります。

トルコの初代大統領ムスタファ・ケマル・アタテュルクの生い立ちと偉業

アザーンの内容は日本語ではどんな意味?

多くの日本人にとって、アラビア語で話されるアザーンは何と言っているのか、よく分からないでしょう。日本語にすると、どのような内容を唱えているのでしょうか。

一般的なアザーンの発音と日本語の意味は以下のようになります。

発音 回数 日本語の意味 句の名前
1 アッラーフ アクバル 4回
※宗派によっては2回。
アッラーは偉大なり タクビール
2 アシュハド アンナ ラー イラハ イッラ アッラー 2回 わたしはアッラー以外に神はいないと宣言する シャハーダ
3 アシュハド アンナ ムハッマダン ラスウール アッラー 2回 わたしはムハンマドがアッラーの預言者であると宣言する シャハーダ
(2の句と合わせてシャハーダターニといわれる)
4 ハッヤ アラ アッサラ― 2回 いざや礼拝に来たれ ハイアラ
5 ハッヤ アラ アルファラー 2回 いざや成功(救済)のために来たれ ハイアラ
(4の句と合わせてハイアラターニといわれる)
6 アッラーフ アクバル 2回 アッラーは偉大なり タクビール
7 ラー イラハ イッラ アッラー 1回 アッラーのほかに神はなし タフリール

※早朝の礼拝では5と6の間にタフウィーブと呼ばれる句が入り、「アッサラート ハイルン ミナンナウム(礼拝は眠りに勝る)」を2回唱えます。上記はスンナ派のもので、シーア派では5と6の間に「ハイヤー アラー ハイリルアマル(いざや至善の行為のため来たれ)」という、もう1つのハイアラが加わります。

トルコで聞こえるアザーン

ブルーモスク

国民の9割がイスラム教徒といわれるトルコでは、街のあちこちにあるモスクからアザーンが流れてきます。有名なスポットやコンテストなど、トルコで聞こえるアザーンについて紹介していきます。

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

イスタンブールのブルーモスク

ブルーモスクはトルコのイスタンブールにある観光名所。世界遺産にも登録されていて、世界一美しいモスクと呼ばれます。トルコを代表するモスクであるブルーモスクの礼拝堂からも、1日5回アザーンが聞こえます。

アザーンはモスクの周囲に建つ、ミナーレと呼ばれる6本の塔から流され、大音量で街中に響くため、礼拝堂の中にいなくても聞くことはできます。むしろ早朝のアザーンは、建物の近くの宿では起こされてしまうほどの音量です。

世界で最も美しいと称されるブルーモスクの見どころは?イスタンブール観光を満喫

トルコでは毎年アザーンのコンテストも

イスラム教徒の多いトルコでは、アザーンも人々にとって身近な存在で、毎年1回、全国のムアッジンたちが集まってアザーンコンテストが開催されています。全国で開かれる予選を勝ち抜いた参加者は、トルコ1位の座をかけて競い合い、本選の様子はテレビでも放映されます。

賞金は金貨2枚のみということですが、参加者はみな優勝を目指して真剣に大会に臨んでおり、全国1位の座に輝くのはムアッジンにとって最高の栄誉となっています。

トルコの宗教事情まとめ!イスラム教徒の割合や食事・お酒などの生活面も解説

国内でアザーンが聞けるモスクではトルコ文化にも触れられる

アザーンが聞けるのはイスラム諸国だけではありません。日本でもモスクへ行けばアザーンを聞くことができ、さらに、トルコの文化にも触れられる場所があります。アザーンやトルコ文化に興味のある方におすすめしたい国内のモスクを紹介します。

日本最大級の礼拝堂「東京ジャーミィ」

東京ジャーミイ

日本には大小合わせて約80のモスクがあるといわれますが、その中で最大の約2000人を収容できるモスクが「東京ジャーミィ」です。東京都渋谷区の「代々木上原」駅に近い住宅地の中に建つオスマントルコ様式のモスクで、ジャーミィとは、金曜などに集団礼拝を行う規模の大きなモスクを指します。

イスタンブールのブルーモスクに似たドーム型の建物で、水・コンクリート・鉄筋を除く建築資材と調度品のすべてはトルコから運んできたものです。

毎週土曜日午後2時30分からは無料の見学ツアーも実施しているので、興味のある方にはぜひ参加してみてください。

イスラム教のモスクとは?一度は行ってみたい世界各国のモスク13選も紹介!

礼拝堂の美しい内装

東京ジャーミイ モスク 礼拝

東京ジャーミィの礼拝堂は建物の2階にあり、礼拝の時刻になるとアザーンやコーランを唱える声が内部に響き渡ります。トルコから来た約100人の職人が手掛けた内装は、ひとつの芸術品としても鑑賞に耐える美しさです。

礼拝堂は大小のドーム同士が支え合う構造で内部に柱がなく、天井や壁には幾何学模様や植物文様が描かれ、色鮮やかなステンドグラスや繊細な模様のカリグラフィ、美しいブルーのタイルなどによって飾られています。

礼拝堂はイスラム建築

礼拝堂をはじめ、東京ジャーミィの建物にはさまざまなところにイスラム建築の様式が取り入れられています。

建物の内外には、イスラム文化のなかで宗教建築の最高峰といわれるオスマントルコ様式を基礎として、カリグラフィやイスラミックタイル、石膏・石材彫刻、木製彫刻などトルコ・イスラム建築の伝統的な意匠が施されています。

さらに、建物1階にある応接室は、トルコ民家の一般的な応接間を再現するなど、各所の設計にもイスラム建築が用いられています。

隣接のトルコ文化センターでトルコ文化に触れる

ユヌス エムレ カフェ

東京ジャーミィに隣接し、トルコの文化に触れられる建物が、トルコ文化センター別館の「ユヌス・エムレ」です1階にはトルコの食材や民芸品などを扱うハラールマーケットが、2階にはトルコ料理とスイーツを味わえるカフェ、トルコの文化を学べるさまざまな講座やワークショップが開かれるスペースがあります。1階、2階どちらも東京ジャーミィとつながっているので、見学中にカフェで休憩したり、最後にお土産を買ったりすることができます。

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

カフェで料理やスイーツも

文化センターの中でもおすすめのスポットが2階にあるカフェ「ユヌス・エムレ カフェ」です。カジュアルな雰囲気の店内では、創作トルコ料理やトルコのスイーツを楽しめます。

ランチプレートは、メインの肉料理にピラフ、サラダ、スープがついて1,500円とお手頃で、ボリュームもたっぷりです。日替わりデザートは400円で、チョコレートやピスタチオを使ったトルコらしいスイーツをいただけます。トルココーヒーやチャイもあって甘いデザートにはぴったりです。

店内の本棚にはトルコの書籍がたくさん並んでいるので、食事やお茶をしながら、トルコの文化にも触れてみてください。

歴史やおいしい淹れ方から占いまで! トルココーヒーの奥深い世界

ハラールマーケットでお土産を

ハラールマーケット

東京ジャーミィを見学したとき、最後に訪れたいのがトルコやイスラムの雑貨・食品などがお土産に買える、トルコ文化センター1階のハラールマーケットです。

ハラールとはイスラム教の戒律で「禁止されていない行為」を指す言葉で、ここではイスラム教徒が食べてもよいとされる食材が売られています。コーヒー、紅茶、ジャム、お菓子、調味料、精肉まで品ぞろえは幅広く、干しイチジクやひよこ豆など日本であまり見かけない食材もあります。お土産にはトルコを代表するお菓子バクラヴァもおすすめです。

食品以外にも民芸品やグラス、お皿、礼拝用のマットや女性が身に着けるスカーフといった礼拝用アイテムなど、トルコならでは商品が数多く販売されているので、ぜひ立ち寄ってみてください。

ハラルフードとはどんなもの?イスラム教の考え方や食べ物のルール、食品例をご紹介

見学時にはマナーが大事

東京ジャーミイの見学ツアー

トルコ文化を身近に感じられる東京ジャーミィですが、やはり宗教施設であるということを忘れてはいけません。見学時にはマナーが大切です。見学の際は半ズボンやミニスカートなど肌を露出させる服装は控えましょう。礼拝堂では女性が髪を覆うスカーフの貸し出しもあります。

礼拝中は静粛を心がけ、写真撮影はNG。また、礼拝している人の前を横切るのは、神とのつながりを断ち切る行為とされているので注意しましょう。

日本最大のモスク「東京ジャーミイ」とは?日本でトルコの雰囲気を味わおう

現代のアザーンと諸問題

セリミエモスク トルコ イスラム教

時代とともにイスラム教を取り巻く環境は移り変わっていて、現代ではアザーンにもいろいろな変化がみられます。アザーンを知らせる時計やスマートフォンのアプリ、日本も含むイスラム教圏外で起きたアザーンに関する問題を取り上げます。

アザーンクロック

イスラム教徒向けに、アザーンが流れるアザーン時計が発売されています。アザーン時計には、単に目覚ましとしてアザーン音声が流れるだけのものから、時計の位置する緯度・経度から正確に日の出・日没や礼拝時の方角などを導き出す高度な機能をもった製品も存在します。

アザーン時計の多くはモスク型のデザインをしており、雰囲気もぴったりです。ただ、中にはアザーンの音声が入っておらず、見た目がイスラム風というだけでアザーン時計として売られているものもあるため注意が必要です。

アザーンアプリ

現代では、イスラム教徒向けに礼拝の時間を教えてくれるアプリも配信されています。「Salatuk」や「Muslim Pro」などのアプリがあり、全世界で多数のムスリムに利用されています。

アザーンアプリは正確な礼拝の時刻を教えてくれるほか、礼拝の方角が分かる機能やアザーン、コーランの朗読・翻訳機能のほか、なかには、ヒジュラ(イスラム暦)カレンダー、モスクやハラールレストランの場所が分かる機能などを備えているものもあり、文明の利器を使いこなす現代人のイスラム教徒にとって、なくてはならない存在といえるでしょう。

イスラム教圏外でのアザーン

イスラム教 礼拝 コーラン

イスラム教徒にとってアザーンは当たり前の存在ですが、イスラム教圏外の人々にとってはなじみのないもので、無理解を原因とした問題が起きるケースもみられます。

オランダのアムステルダムでは、イスラム教徒の増加に伴いモスクが建てられたのですが、それまでは街で聞こえることのなかったアザーンが住民の間で問題となり、2019年にSNS上で賛否の声が巻き起こったのです。

イスラム教徒の住民からはアザーンの継続を望む声がある一方、「イスラム教圏外では配慮すべき」という声や「アプリもある現在、本当に放送が必要なのか」といった反対意見も上がりました。

アザーンはスピーカーを使ってモスクの周囲に音を流すため、場所によってはこのように近隣の人々との間でトラブルの原因になってしまう場合もあります。

アニメ『鬼滅の刃』でも物議

アザーンは日本においても、アニメ『鬼滅の刃』のBlu-ray発売時に物議を醸しました。問題となったのはBlu-ray4巻の特典CDで、収録されているサウンドトラックの中に、切り取ったアザーンの音声が使用されていました。

イスラム教の古典教義やムハンマドの言行に関する伝承(ハディース)では音楽や歌を禁じており、アザーンと一緒に音楽を流すのもタブーです。アザーンを単なる音源として曲とミックスする行為は厳格なイスラム教徒からすれば、神への冒涜にも通じる許しがたい行為と映る恐れがあります。結果、製造元は問題になったBlu-rayの出荷停止・回収を発表しました。

日本では、過去にもアニメ作品で使用されたアザーンが問題になったことがあり、トラブルを未然に防ぐためには、イスラム教の教義や習慣に対する一層の理解が求められます。

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

旅先で時刻を告げるイスラム文化「アザーン」に触れてみよう

スレイマニエモスク イスタンブール

イスラム教で毎回の礼拝の時刻を告げるアザーンは、日本人にとってはあまりなじみがありませんが、イスラム教徒にとってはとても大切な呼びかけの声です。トルコをはじめ、イスラム圏の国へ旅行した際には、モスクから流れてくるアザーンを耳にする機会も多いはずです。トルコを訪れたときは、ぜひ時刻を告げるアザーンに耳を傾けてみてください。

  • SHARE
  • ico_facebook
  • ico_twitter