トルコおすすめ観光案内トルコの豆知識・お役立ち情報

憧れのエーゲ海を堪能したい!おすすめ観光スポット・ホテル・クルーズなど紹介

更新日:2023.05.28

投稿日:2022.10.31

Views: 1606

イズミル トルコ エーゲ海

トルコとギリシャに囲まれたエーゲ海は、世界的に有名なリゾート地が多数ある場所です。輝くような青い海、そしてゆったりと時間が流れる大小の島々という景色に「一生に一度は行ってみたい」と憧れている人も多いのではないでしょうか。

エーゲ海の周辺ではかつて古代文明が栄えたことから、当時の繁栄ぶりを示す神殿跡なども多く、見どころをあげればきりがありません。ユネスコの世界遺産に登録されているスポットは、観光の目玉としても人気です。この記事では、歴史と自然に触れられるエーゲ海の魅力を余すことなくお伝えします。

エーゲ海とは

サントリーニ 地中海 ギリシャ

エーゲ海とは、青い海と島々が美しい風景を描き出す、風光明媚かつ温暖なリゾート地です。英語圏では「Aegean Sea」と表記されます。日本でも知名度は高く、島に立ち寄りながら散策やショッピングを楽しむクルーズツアーなどが人気です。まずはエーゲ海の基本情報をご紹介します。

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

エーゲ海の国・場所

地中海の一部であるエーゲ海は、ギリシャの「バルカン半島」とトルコの「アナトリア半島」に挟まれた場所にあります。南端はエーゲ海でも屈指の観光地として知られるクレタ島で、北東部は、アジアとヨーロッパの境目といわれるダーダネルス海峡によってトルコのマルマラ海とつながっています。

エーゲ海の大きさは南北の長さ約612km、幅は約299km、総面積は約215,000㎢で、地中海を構成する海の中では4番目の規模を誇ります。日本の瀬戸内海の面積が約23,200㎢ですので、比べてみるとその大きさが分かるのではないでしょうか。

エーゲ海の特徴は、「クレタ島」「ロードス島」「サントリーニ島」など、約2,500もの島々が点在していることです。島のほとんどはギリシャ領で、一部がトルコ領となっています。

地中海はどこにある?ビーチや料理、気候など魅惑の地中海を紹介!

エーゲ海と地中海の違い

エーゲ海は地中海を構成する海域の一部です。地中海を構成する海域は、国際水路機関(IHO)によって次の8つに定義されています。

  • ジブラルタル海峡
  • アルボラン海
  • バレアレス海(イベリア海)
  • リグリア海
  • ティレニア海
  • イオニア海
  • アドリア海
  • エーゲ海(多島海)

スペイン南部とモロッコ北部の間には、ヨーロッパ大陸とアフリカ大陸の境目となる「ジブラルタル海峡」があります。ジブラルタル海峡から西側が大西洋で、東側が地中海です。

エーゲ海の気候・特徴

クシャダス エーゲ海

エーゲ海は温暖な「地中海性気候」で、さらにエーゲ海沿岸は雨も少なく、観光やバカンスを楽しむリゾート地として人気です。日本と同じく四季があるものの、湿度が低いため真夏でも涼しく、過ごしやすいといえます。

観光におすすめのシーズンは5月頃から10月頃で、海で泳げる時期は6月頃から9月頃までです。

トルコの気候を解説!季節別の服装や観光地のベストシーズンも紹介!

エーゲ海の由来

エーゲは古代ギリシャ語で「波」をあらわし、エーゲ海という名はギリシャ神話に由来しています。

かつて、エーゲ海のクレタ島に住む怪物ミノタウロスには、毎年14人の少年少女が生け贄として捧げられていました。これに憤慨したテーセウス(アテナイの王)は自ら生け贄となってクレタ島に向かい、ミノタウロスを退治します。

テーセウスは、ミノタウロスを退治して無事に帰還できた際は船に白い帆をかかげることを約束していました。しかしテーセウスはその約束を忘れ、出航時の黒い帆のままで帰還してしまったのです。そのため父王アイゲウスはテーセウスが亡くなったと勘違いし、海に身を投げてしまいました。

この伝説をもとに、クレタ島が浮かぶ海をアイゲウス(Aegeus)の名にちなんで「エーゲ海(Aegean Sea)」と呼ぶようになったといわれています。

ギリシャ神話のあらすじ解説!十二神や英雄、怪物もまとめて紹介

エーゲ文明の発祥の地

ハインリヒ・シュリーマン ミケーネ文明

エーゲ海の周辺は、古代ギリシャの中でも最古の文明である「エーゲ文明」が栄えたことで知られています。見晴らしがよく安全な航海が可能なことからオリエント文化圏と早くから結ばれ、青銅器文化が発展しました。

古代ギリシャとは?都市国家の成立や文化・文明、神話、有名人まで徹底解説

エーゲ文明の存在が知られたのは19世紀の中頃のことで、全貌が明らかになるのにはまだ時間がかかりそうです。

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

魅惑のエーゲ海!おすすめの島5選

エーゲ海の魅力といえば、大小さまざまな島です。ぜひ足を運んでみたい5つの島をご紹介します。

サントリーニ島

地中海 サントリーニ 白い壁

エーゲ海を代表する島のひとつで、上から見るとまるで三日月のような形をしている「サントリーニ島」は、ギリシャ東南部にあります。島の北部にあるイアの街は、切り立った崖の上に真っ白の建物が建ち並ぶ、エーゲ海屈指の人気スポットです。

青く澄んだ海を見下ろすかのようにたたずむ街並みを見ているだけで、感動が呼び起こされるに違いありません。夕日の美しさで知られるほか、海と空の青さに白壁が映える昼間や、やさしい灯りが闇夜に浮かび上がる夜景も、まるで絵画のように絶品です。

島の中心部にあるフィラの街では、街並みの美しさを楽しみつつ建物の間に張り巡らされている小径を巡ってみましょう。魅力的なカフェやショップ、ここでしか見られない景色に出会えます。

ミコノス島

ミコノス島

アテネの南東、サントリーニ島の北に位置する「ミコノス島」は、「エーゲ海に浮かぶ白い宝石」と呼ばれるほど美しい島です。おとぎ話に出てくるようなかわいらしい白い家が建ち並び、沿岸部にはリゾート感あふれるビーチが広がります。

ミコノス島を代表する観光スポットは、小高い丘の上に並ぶ「カトミリの風車」です。ぜひ近くまで行って、その迫力を堪能しましょう。ビュースポットでもあるので、街並みや海を見下ろしたり、夕日の美しさを写真に収めたりして楽しめます。また、古代ギリシャの聖地であり世界遺産にも登録されている無人島「デロス島」へ行く際の拠点にもなります。

クレタ島

クレタ島 クノッソス宮殿

最南端に位置する「クレタ島」は、エーゲ海でもっとも大きな島です。テーセウスがミノタウロスを退治したという神話が残る場所であり、ギリシャ文明発祥の地ともいわれています。

現在も数々の遺跡が残る中で、多くの観光客が訪れるのが巨大な「クノッソス宮殿」です。この地で栄えたミノア文明の建造物として知られ、復元されたフレスコ画の美しさには目を奪われます。現在では、遺跡となっている建築物が造られ始めたのは紀元前2000年頃といわれ、ギリシャ神話や世界史が好きなら一生に一度は足を運んでみたいスポットです。ショッピングや観光は、島内最大の都市イラクリオンで楽しみましょう。

ロードス島

ロードス島

トルコ寄りの海域に位置する「ロードス島」は、1522年にあったヨハネ騎士団とオスマン帝国との攻防を描いた「ロードス島攻防記」の舞台となった歴史ある島です。島内には聖ヨハネ騎士団によって築かれた城塞都市の街並みが現在も残り、まるでタイムトリップしたかのような雰囲気を味わえます。かつてはヨハネ騎士団長の住居として使われ、博物館となっている「騎士団長の宮殿」も人気を集めています。

太陽とバラの島「ロードス島」の歴史や世界遺産、人気観光スポットをご紹介!

さかのぼれば、今となっては言い伝えのみが残っている「太陽神ヘリオスの巨像」が建っていたという逸話もあり、エーゲ海の島々の中でも、数千年という悠久の歴史を感じさせてくれるのがロードス島の魅力です。

世界の七不思議と新・世界の七不思議を徹底解説!人気ボードゲームも紹介

セディル島(クレオパトラ島)

クレオパトラ島

「セディル島(クレオパトラ島)」はトルコのマルマリスから約25kmの場所にあります。クレオパトラが恋人のマーク・アントニーと逢瀬を重ねたといわれる島で、青く透き通ったエーゲ海と白いビーチを楽しめるスポットです。

クレオパトラ7世はどんな人?波乱に満ちた生涯と彼女が残した伝説とは

ぜひ暖かい時期に大切な人と訪れて、ゆったりと流れる時間に身を委ねてみてください。

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

エーゲ海を見渡せる人気ホテル3選(トルコ沿岸)

エーゲ海で過ごすなら、朝起きた瞬間から夜寝るまでその絶景を楽しみたいものです。トルコ沿岸からエーゲ海の眺めを楽しめるホテルをピックアップしました。

クシャダスの5つ星ホテル:レ ブルー ホテル & リゾート(Le Bleu Hotel & Resort)

レ ブルー ホテル & リゾート クシャダス

トルコ屈指のビーチリゾートとして知られるクシャダスの街は、エーゲ海クルーズの寄港地でもあり、景色のよさも利便性もお墨付きのエリアです。海岸のすぐ近くに建つ「レ ブルー ホテル & リゾート」は、オーシャンビューやエーゲ海のサンセットを満喫できる五つ星ホテルです。

プライベートビーチと屋外プール完備で、さらにトルコの伝統的な公衆浴場(ハマム)やスパも楽しめます。

日本人にも人気!トルコ式風呂「ハマム」の入り方やおすすめ店舗を紹介

ロケーションの素晴らしさだけでなく、広くて快適な客室とスタッフのホスピタリティも各国のゲストから高い評価を獲得しています。

イズミール湾の眺望が美しい:ヒルトン イズミール(Hilton Izmir)

ヒルトン イズミール

「ヒルトン イズミール」は「エーゲ海の真珠」とも呼ばれるイズミールの街にあります。イズミール湾がすぐそこという抜群のロケーションで、その眺望のよさは世界中の人々を惹きつけてやみません。施設内には、ここでしか味わえないメニューが並ぶレストランやくつろげるバーもあり、リゾートだけでなくビジネスの拠点としてもおすすめです

トルコ第3の都市であるイズミールの近隣には、「エフェソス」などの観光スポットも多く、長期滞在にもぴったりのエリアです。

エフェソス遺跡で古代へタイムスリップ!観光ポイント徹底解説

街中は観光や買い物を楽しむ観光客で活気にあふれています。

憧れのリゾートホテル:アマンルヤ(Amanruya)

アマンルヤ ホテル

ボドルム半島のエーゲ海に面する海岸に建つ「アマンルヤ」は、ゆったりとした時間が流れるリゾートホテルです。すべてのコテージにプラベートプールと庭園があり、誰にも邪魔されずにプライベートタイムを過ごせます。日が昇るとともに目を覚ましてエーゲ海を望み、トルコ料理やコンチネンタル料理で身も心も満たせば、夢のような1日を過ごせるに違いありません。

トルコ料理は世界三大料理!ケバブなど定番有名メニューを徹底紹介

施設の素晴らしさだけでなく、トルコらしさを感じさせてくれるホスピタリティも評判を集めています。トルコとエーゲ海をさらに楽しみたいなら、ホテルが提供するアクテビティもチェックしておきましょう。

一度は乗りたい!エーゲ海クルーズのおすすめ4選

エーゲ海 クルーズ

エーゲ海のポピュラーな楽しみ方といえば、船でさまざまなエリアを巡るクルーズです。エーゲ海クルーズは、豊富なツアーの中から期間や予算、目的に応じて選べるのが魅力です。ここではおすすめのクルーズツアーをご紹介します。

上質な船旅を満喫:プリンセスクルーズ

ゆったりと船旅を満喫するなら、日本でも知名度の高い「プリンセスクルーズ」をチェックしてみましょう。ローマ発着の15日間ツアーでは、ギリシャの「カタコロン」「ピレウス/アテネ」のほか、「ロードス島」「ミコノス島」といったエーゲ海の島々も巡ります。

充実した施設がうれしい船上では心やすらぐひとときを過ごせるほか、日本人向けのサポートが充実している点もうれしいポイントです。

豪華客船で行くクルーズ旅行|プリンセス・クルーズ

ヨーロッパNo.1:コスタクルーズ

コスタクルーズ

コスタクルーズはイタリアに本社があるヨーロッパ最大級のクルーズ会社です。エーゲ海クルーズを探すならコスタ ベネチア号のプランをチェックしてみましょう。

たとえばイスタンブール発着のエーゲ海7泊8日のツアーでは、「イズミール」「マプート」「ピレウス/アテネ」「ミコノス島」と、トルコとギリシャの各地を巡回し、エーゲ海の魅力に触れられます。ハイセンスな船内施設やイタリアらしいあたたかなおもてなしが評判です。

コスタクルーズ【公式】|海の上のイタリアを体験しよう

カジュアルに楽しむなら:セレスティアルクルーズ

セレスティアルクルーズ エーゲ海

ギリシャに拠点を構える「セレスティアルクルーズ」のおすすめは、アテネ発着のカジュアルなショートクルーズです。

「セレスティアル オリンピア号」に乗る5日間ツアーでは、アテネを出発してまず「シロス島」に立ち寄り、トルコの「クシャダス」、ギリシャの「ロードス島」「サントリーニ島」を経由します。エーゲ海屈指の人気スポット「サントリーニ島」や、船から眺めるエーゲ海を堪能しましょう。

オプショナルツアーや船上エンターテイメントも用意されているので、初めてのエーゲ海クルーズにもぴったりです。

Celestyal Cruises | 2022 & 2023 Cruise Vacations | Greece & Mediterranean

寄航港が多い:ノルウェージャンクルーズ

なるべく多くのスポットに立ち寄りたい人には、ノルウェージャンクルーズがおすすめです。たとえばアテネ発着の7日間クルーズの寄港地は「クシャダス」「イスタンブール」「ボロス」「ミコノス島」「ロードス島」「サントリーニ島」と、ショートクルーズながら主要スポットをしっかり押さえられます。

クルーズ:ノルウェージャンクルーズラインのクルーズ割引・特典 | NCLクルーズ

自由なスタイルで船旅を楽しめる「フリースタイルクルージング」を取り入れているので、食事の時間や席に縛られることなく、マイペースに船旅を楽しめるのも魅力です。

エーゲ海の美しさを堪能!おすすめの観光地5選

エーゲ海の魅力は、島だけではありません。エーゲ海沿岸部の観光におすすめできる5つの都市を紹介します。

エーゲ海の真珠:イズミール

アラチャトゥ イズミル

トルコ西部に位置しイズミール湾に面する「イズミール」は、その美しさから「エーゲ海の真珠」と称えられる都市です。気候は穏やかで晴天の日が多く、ホテルやショップが並ぶリゾート地でもあります。

その土地柄、古くから貿易の拠点として発展し、現在ではトルコ第3の都市として知られるようになりました。カラッとした雰囲気の明るい街ながら「イズミール考古学博物館」や古代アゴラ遺跡など古代文明に触れられる場所もあり、老若男女が楽しめます。訪れた際は、名物グルメの「イズミール・キョフテ」を味わってみましょう。

イズミル(イズミール)はエーゲ海の真珠!観光スポットやグルメなど徹底解説!

ビーチリゾート:クシャダス

クシャダス エーゲ海

トルコ西部に位置し、ギリシャのサモス島に近い「クシャダス」は目の前にエーゲ海が広がるトルコ屈指のビーチリゾートです。海沿いの通りにはヤシの木が並ぶコンパクトな港街ながら、クルーズ船の寄港地になっているため、港に豪華客船が並ぶ光景を見られます。

クシャダスの近隣には「エフェソス」や「ミレトス」、「プリエネ」といった遺跡が点在し、日帰りのツアーで古代文明に触れられるのが魅力です。おしゃれで設備の充実したホテルも多く、エーゲ海観光の拠点としてもおすすめです。

クシャダス観光の見どころ解説!エーゲ海沿いのトルコの美しいビーチリゾート

高級リゾート地:ボドルム

ボドルム トルコ

トルコ南部の「ボルドム」は、ヨーロッパから多くの人々が訪れる高級リゾート地です。15世紀に建てられた「聖ペテロ城」が存在感を示している港には豪華な小型船舶が停泊し、街中にはくつろぎの時間を過ごせるリゾートホテルが建ち並んでいます。

ボドルムの周辺には遺跡も多く、エーゲ海の眺望も楽しめる「古代劇場(円形劇場)」や聖ペテロ城に併設されている「海底考古学博物館」などを訪れれば、知的好奇心を刺激されるに違いありません。街中の飲食店では、トルコ名物のケバブやトルコアイスも味わえます。

ボドルムはトルコの高級リゾート地!リゾート好きなら1度は訪れたい!

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

人気リゾート地:マルマリス

マルマリス エーゲ海 リゾート

トルコ南西部のリゾート地「マルマリス」では、ターコイズ海岸と呼ばれる美しいビーチが楽しめます。ここでは日帰りクルーズやマリンスポーツが人気で、海水は暖かく、5月上旬から9月下旬まで泳ぐことができます。

トルコらしさや歴史を感じたいなら、旧市街に足を向けてみましょう。ファンタジー小説に出てくるかのような「マルマリス城」や石畳の街並みが、時間旅行へといざなってくれます。

マルマリスは美しい海と山に囲まれたエーゲ海のリゾート!観光の見どころ解説

世界遺産の遺跡にも行っておきたい:トロイ遺跡

トロイの木馬 トルコ アナトリア

トロイ遺跡は、日本でも有名な「トロイの木馬」の逸話が誕生した場所です。かつては想像上の存在だと考えられていたトロイの街は、伝説を信じるドイツの実業家の情熱によってその姿を地上に現し、トルコを代表する観光地となりました。1998年には世界文化遺産にも登録されています。

トロイ遺跡は歴史ロマンあふれるトルコの世界遺産!観光のポイントは?

遺跡そのものは海沿いではなく、エーゲ海の景色は楽しめませんが、観光の拠点となるチャナッカレはダーダネルス海峡沿いの港街です。こぢんまりとした街並みの中には「トロイの木馬」のレプリカが設置されているので、遺跡と合わせてチェックしてみましょう。

日本で楽しめるエーゲ海とは?!

エーゲ海

日本国内には、憧れのエーゲ海を再現している施設やエリアも少なくありません。ここではパスポートなしでエーゲ海の雰囲気を楽しめるスポットをご紹介します。

高知:ヴィラ・サントリーニ

「ヴィラ・サントリーニ」は高知県土佐市にあるホテルです。エーゲ海の有名リゾート「サントリーニ島」をイメージしたロケーションが魅力で、現地の街並みを再現したかのような白亜の建物が出迎えてくれます。

眼前に広がる真っ青な太平洋を眺めれば、まるで海外旅行に来たかのような高揚感を味わえるに違いありません。非日常的な雰囲気に身を委ねて、異国情緒あふれる絶景に癒やされましょう。

【公式】エーゲ海リゾートホテル ヴィラサントリーニ — RESORT HOTEL Villa Santorini

沖縄:ブルーオーシャン ホテル&リゾート 宮古島

沖縄県の宮古島市にある「ブルーオーシャン ホテル&リゾート」は、真っ白な外観がまぶしいリゾートホテルです。宮古島から伊良部大橋を渡った伊良部島にあり、エーゲ海を思わせる沖縄の透き通った海を眺めながら、都会の喧噪を忘れてゆったり過ごせます。

和と洋が融合した絶品メニューを味わえるレストランは「エーゲ海」という名で、リゾート感は申し分ありません。日本が誇るリゾート地・沖縄と、エーゲ海の雰囲気を同時に楽しめます。

ブルーオーシャン ホテル&リゾート 宮古島【公式】

沖縄:瀬長島ウミカジテラス

沖縄本島と陸路でつながっている瀬長島にある「瀬長島ウミカジテラス」は、食事やショッピングが楽しめるスポットです。真っ青な海をバックに白い建物が並ぶ風景が魅力で、まるでエーゲ海沿岸の街へやってきたかのような気分を味わわせてくれます。

おみやげ探しやイベントを楽しみつつ写真映えスポットを巡って、思い出の1枚を残しましょう。海にせり出すようなロケーションゆえに夕日の美しさも格別で、タイミングが合えば飛行機とサンセットのコラボレーションを撮影できます。

瀬長島ウミカジテラス【公式】 – 沖縄アイランドリゾート

三重:英虞湾

英虞湾

三重県の「英虞湾」は入り組んだ海岸線と大小の島々が美しい風景を描き出すスポットです。海にいくつもの島が浮かんでいることから、「志摩のエーゲ海」「日本のエーゲ海」とも呼ばれています。

英虞湾の景色を堪能するなら、各地にある展望台に足を運んでみましょう。特におすすめなのは、海との距離が近く見晴らし抜群で、テラスやカフェが併設されている「横山展望台」です。近隣には異国情緒を味わえるスポットとして「志摩地中海村」があります。

和歌山:白崎海岸

和歌山 白崎海岸

和歌山県由良町の「白崎海岸」は、海岸沿いに白い石灰岩が屹立する自然豊かなスポットです。太平洋の青と白い岩壁が作り出す風景は、そのコントラストの美しさから「日本のエーゲ海」とも呼ばれています。

エーゲ海らしい建物があるわけではないものの、自然が描き出す美には迫力があり、まったく知らない地へ足を踏み入れたかのような感動をもらえるに違いありません。

岡山:牛窓

牛窓 瀬戸内海

岡山県の「牛窓」は、瀬戸内海に面した小さな街です。瀬戸内海もエーゲ海と同じく大小の島々が点在する海域であり、その眺望や温暖な気候という共通点から、「日本のエーゲ海」と呼ばれています。

景色を堪能したら、干潮時に砂の道が現れる「黒島ヴィーナスロード」や「牛窓神社」にも立ち寄ってみましょう。ヨーロッパを意識した街並みの風景も、リゾート気分を盛り上げてくれます。

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

香川:小豆島

小豆島オリーブ園

オリーブの産地として知られる香川県の「小豆島」も、「日本のエーゲ海」といわれるスポットです。

小豆島でエーゲ海を感じたいなら、「小豆島オリーブ公園」の「ギリシャ風車」を見にいきましょう。ミロス島との友好の証として建てられたもので、エーゲ海に遊びに行ったかのような写真が撮影できることから人気を集めています。桜の季節には、オリーブの木と桜の花が織りなす景色を見られます。

エーゲ海を題材にした作品

エーゲ海

古くから世界中の人々を惹きつけてやまないエーゲ海は、芸術作品の舞台になることも珍しくありません。エーゲ海を題材にした作品をご紹介します。

小説・映画:エーゲ海に捧ぐ

「エーゲ海に捧ぐ」は芥川賞作家の池田満寿夫氏が発表した作品です。映画は1979年に公開されました。主人公はローマで絵画の勉強をしているギリシャ人の青年ニコスで、彼が女性との情事に溺れていくというストーリーが展開されます。

人間の愛と欲望、野心などが克明に描かれた作品であり、登場人物のもつれた思いが結実するラストシーンに衝撃を受けた人も多いのではないでしょうか。撮影当時の美しいエーゲ海を見られる作品です。

映画:マンマ・ミーア!

「マンマ・ミーア!」は、日本で2009年に公開されたコメディ映画です。舞台となるのはエーゲ海にある架空の小さな島で、母親のドナと娘のソフィはそこでホテルを経営しています。ソフィは自分の結婚式に父親を招待し、一緒にヴァージンロードを歩きたいと考え、可能性がある3人の男性に招待状を送るというストーリーです。実際の撮影にはギリシャのスコペロス島が使われました。

ABBAの名曲「ダンシング・クィーン」が印象的に流れることでも知られ、笑いあり涙ありの内容で大ヒットを記録しました。カラッとしたエーゲ海の気候にぴったりの、何度も見たくなる作品です。

音楽:エーゲ海の真珠(ポール・モーリア)

「エーゲ海の真珠」はスペインの作曲家:アウグスト・アルグエロ(Augusto Alguero)のバラード曲です。日本では、イージーリスニングの巨匠と呼ばれるポール・モーリアがアレンジしたことで有名になりました。

明るさと艶っぽさを感じさせるメロディーが特徴的で、昭和の時代からCMやラジオ番組などで流れることが多く、タイトルを知らなくとも「どこかで聴いたことがある」と感じる人は多いのではないでしょうか。

原題の「Penelope(ペネロペ)」とは、ギリシャ神話に登場する英雄・オデュッセウスの妻のことです。夫が出征中に言い寄ってくる男性に決してなびかず、その身を守り通したという伝説が残されています。

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

エーゲ海の風を肌で感じる旅を!

トルコ ボドルム

エーゲ海をメインに楽しむなら、ぜひ海に浮かぶ島を訪れてみましょう。主要な島を巡るクルーズツアーなら、移動や食事の心配をすることなく旅を楽しめます。遺跡もじっくり見学するなら、エーゲ海沿岸部にある眺望が自慢のホテルにステイして景色を堪能しつつ、古代を生きた人々の営みにふれるおすすめです。

ぜひトルコへ足を運んで、世界中の人々から愛されるリゾート地であり、数々の物語の舞台にもなってきたエーゲ海の魅力を感じてみてください。

  • SHARE
  • ico_facebook
  • ico_twitter