トルコ料理・グルメ旅 イスタンブール

イスタンブールのグルメが食べたい!ケバブからスイーツまでおすすめトルコ料理を紹介

更新日:2023.04.03

投稿日:2022.03.15

Views: 4879

トルコ料理

トルコは黒海、エーゲ海、地中海に囲まれた農業国で、野菜や果物、肉、魚といった新鮮な食材がとにかく豊富です。またトルコ料理はフランス料理、中華料理と並ぶ世界三大料理の一つとして有名ですよね。

トルコはアジアやヨーロッパ、中東、コーカサス地域と接する文化の交差点であり、トルコ料理はさまざまな地域の食文化が混じり合って発展しました。

そんなトルコを代表する都市・イスタンブールには、数え切れないほどのおいしいグルメがあります。さあ、美食の国トルコのおいしいものを食べ尽くしましょう!

イスタンブールで外せないグルメ14選

イスタンブールの街にはおしゃれなレストランやカフェのほか、大衆食堂であるロカンタ、屋台や軽食のスタンドなどがたくさん。食べ歩きに最適なグルメも多いので、ぜひ気軽に味わってみましょう。まずはトルコで有名なおすすめグルメを紹介します。

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

種類がたくさん!「ケバブ」

ドネルケバブ トルコ料理

ケバブ(Kebab)とは肉や魚、野菜などをこんがりと焼き上げた料理の総称です。ケバブの中でも串に刺さった大きな肉の塊を回転させながら焼き、薄くそぎ切りにして食べる「ドネルケバブ」はおなじみですよね。レストランではお皿で提供されますが、街角の屋台ではサラダとともにパンに挟んだものが売られています。

また一口大にカットした肉や野菜を串に刺して焼いた「シシケバブ(シシカバブ)」も人気です。シシとは串を意味し、主に羊肉が使われます。

イスケンデルケバブ ソース

そのほかガッツリ食べたい人におすすめなのが「イスケンデルケバブ」。カットした薄焼きパンにドネルケバブをのせ、トマトソースと溶かしバターをかけてヨーグルトを添えたスパイシーな一皿です。

ところで日本でケバブといえば、薄焼きのピタパンに肉と野菜を挟んでソースをかけた「ケバブサンド」が有名です。しかし、ケバブサンドはドイツで考案されたものなので、本場トルコにはありません。

トルコではケバブにソースをかけず、素材のうま味とスパイスの風味を味わいます。ぜひ本場の味を楽しんでくださいね。

ケバブはトルコを代表する料理!種類やおすすめレシピも紹介

イスタンブールのB級グルメといえば「サバサンド」

サバサンド イスタンブール トルコ料理

テレビなどでも紹介されて日本でもすっかりおなじみになったサバサンドは、トルコ語で「バルック・エキメッキ (Balık Ekmek)」といいます。

表面がカリッとしたバゲットに、こんがり焼いたサバとレタス、玉ねぎを挟んで食べます。レモンを搾ればジューシーなサバのうま味が引き立ち、シンプルながら後を引くおいしさです!屋台では色鮮やかなトルコ風ピクルス「トゥルシュ(Turşu)」も売られているので、一緒に味わうのがおすすめですよ。

イスタンブール名物「サバサンド」とは?レシピや本場の食べ方を紹介!

またトルティーヤのような生地を使ったサバのラップサンド「バルック・ドゥルム(Balık Dürümü)」も人気の一品。小麦粉を使って薄く焼いた「ラヴァシュ(Lavaş)」に焼きサバと炒めた玉ねぎ、特製のソースを巻き、最後に表面を焼いて完成です。サバサンドとはちょっと違ったスパイシーな味わいが楽しめます。

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

ホルモン好き必食!「ココレチ」

ココレチ トルコ料理 ビール

ココレチ(Kokorec)は羊の腸をぐるぐると串に巻き付け、回転させながら焼き上げた料理です。大きな串に巻き付けられた羊の腸は、まるで毛糸玉のよう!

ココレチがこんがりと焼けたら細かく刻み、ミントや唐辛子などのスパイス、トマトや玉ねぎ、シシトウなどの野菜と混ぜてバゲットに挟んで食べます。コリコリした食感とスパイスのさわやかな風味が楽しめる、ホルモン好きにはたまらない一品です

トルコビールとも相性抜群ですので、ぜひ一緒に味わってみてください。

トルコビールを徹底解説!世界で愛されるトルコビールの魅力と美味しい飲み方

濡れバーガーって何?!「ウスラック・バーガー」

ウスラックバーガー 濡れバーガー イスタンブールグルメ

ウスラック・バーガー(Islak Hamburger)は、近年とくに人気があるB級グルメ。スパイスたっぷりのトマトソースにひたされていることから、ウスラック(Islak)=濡れバーガーと呼ばれています

バンズの中身は牛肉のハンバーグのみというシンプルさで、サイズは小さめ。どこか懐かしい味わいのソースがじんわりとしみ出して、クセになりそうなおいしさです。

タクシム広場には保温ケースにウスラック・バーガーを積み上げたお店がずらりと並んでいますよ。

トルコのストリートフード!「シミット」

シミット トルコ パン

実はトルコは、パンの消費量が世界一。2000年には国民1人あたりの年間パン消費量が、ギネス世界記録に認定されています。そんなトルコの国民食ともいえるパンがシミット(Simit)です。ゴマがたっぷりとついたドーナツ型のパンで、外はカリカリ、中はもっちりとした食感。

イスタンブールのあちこちに赤い移動式屋台があるので、朝食やおやつにぜひ食べてみてください。そのままでもおいしいのですが、追加料金を払ってヘーゼルナッツのスプレッド「ヌテラ」や、黒オリーブペースト、クリームチーズなどを塗ってもらうこともできます。

なお、シミットが売られている屋台では、ふっくらしたドーナツ型のアチマ(Açma)や、クッキー生地でサクサクしているチャタル(Çatal)などのパンも買うことができますよ。

トルコはパン消費量世界一!絶品エキメッキの魅力や食べ方・作り方

香ばしい焼き栗をトルコでも「ケスターネ」

ケスターネケバブ 焼き栗 イスタンブールグルメ

ケスターネ(Kestane)とは栗のことです。トルコでは秋冬になると、香ばしいケスターネ・ケバブ(焼き栗)の移動式屋台を見かけるようになります。

大粒の栗をこんがり焼いたケスターネ・ケバブは素朴な味わい。量り売りで購入できる上、殻が割ってあるので食べ歩きにぴったりです。秋冬にトルコを訪れるならば、ぜひ味わってみてください。

食べ歩きに最適「クンピル」

クンピル トルコ料理 グルメ

クンピル(Kumpir)とはトルコ式のベイクドポテトのようなものです。大きなジャガイモを蒸し焼きにして半分に割り、中身をほぐしてバターとチーズを混ぜます。そこにさまざまなトッピングと、好きなソースをかけて完成です。

トッピングにはオリーブやソーセージ、コーン、マッシュルーム、ピクルス、アジュルエズメ(辛い野菜ペースト)などがあります。
さらにケチャップやマヨネーズ、チリペーストやヨーグルトソースをかけて、自分好みのクンピルを作りましょう。カラフルでおいしそうなトッピングの数々についつい欲張ってしまいそう!

トッピングはショーケースの中を指させば注文できるので、トルコ語が分からなくても大丈夫。どれだけトッピングしても値段が変わらないのも嬉しいポイントです。ただしボリュームたっぷりなので、くれぐれも盛り過ぎにはご注意を!

トースト?ホットサンド?「トースト」

トースト イスタンブールグルメ トルコ料理

トルコのトースト(Tost)とは、日本でいうホットサンドのイメージです。たっぷりバターを塗ったパンにチーズやサラミなどを挟み、専用のトーストマシーンでこんがりと焼き上げます。パンは食パンのほか、半分にカットしたバゲットが使われることもあります。

バターの香りととろけるチーズ、カリカリとした食感がたまりません。街中に点在する軽食スタンド「ビュフェ(Büfe)」やレストラン、ロカンタなどで食べられますよ。

B級ストリートグルメ「ギョズレメ」

ギョズレメ イスタンブールグルメ トルコ料理

ギョズレメ(Gozleme)は専用の鉄板で焼いたクレープのような薄い生地に、ほうれん草やチーズ、ジャガイモなどを挟んで2つに折ったものです。
パリパリした生地に好きな具材を入れたギョズレメは、朝食やおやつとして人気の一品。トルコのB級ストリートグルメの代表的メニューです

レストランの朝食・軽食メニューのほか、カラキョイの港周辺やスルタンアフメットのトラムバイ沿いなどにある、昔ながらのカフェなどで食べられます。

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

ムール貝が食べたい!「ミディエ・タヴァ」

ミディエ・タヴァ イスタンブールグルメ トルコ料理

ミディエとはムール貝のことです。ミディエ・タヴァ(Midye Tava)は串に刺したムール貝のフライで、特製の白いソースを付けて食べます。サクッと揚がった肉厚なムール貝にさっぱりとしたソースがマッチして、つい手が伸びるおいしさです。

ソースはお店ごとに個性があり、ヨーグルトを使うこともあれば、オリーブオイルと酢、マヨネーズなどを使うこともあります。お店ごとに味が違うので食べ比べてみるのもおすすめですよ。パンに挟んで「ミディエサンドイッチ」として売られていることもあります。

ご存知!ムール貝のピラフ詰め「ミディエ・ドルマ」

ミディエドルマ トルコ料理 イスタンブールグルメ

ミディエ・ドルマ(Midye Dolma)は、ムール貝にスパイシーなピラフを詰めて炊いたもの。レモンをキュッと搾って、片方の殻をスプーンのようにして食べましょう。磯の香りとムール貝のうま味がしみ込んだピラフは絶品です

数個では食べ足りない!となってしまうので、バケツ型のカップに20〜30個と買って食べるのがおすすめ。大きさによって値段は異なりますが、大きめのものを選ぶと、ムール貝がプリプリとしていて食べ応えがありますよ!

トルコで味わう絶品シーフードグルメ!おすすめ魚料理まとめ

ピリ辛B級グルメ!「チー・キョフテ」

チーキョフテ トルコ料理 イスタンブールグルメ

「キョフテ(Kofte)」とはスパイシーなハンバーグのような料理で、焼く・揚げる・ゆでるなどさまざまな調理法があります。ところでチー・キョフテの「チー(çiğ)」は、「生」という意味。つまりチー・キョフテとは生肉のハンバーグといったイメージなのです。

「キョフテ」はスパイスが癖になるトルコ風ハンバーグ!レシピやおすすめのお店を紹介

ピリッとスパイシーで、レタスなどの葉野菜に包んでレモンをかけて食べるのが一般的です。ただし街中で売られているチー・キョフテには生肉を使えないので、肉の代わりに「ブルグル」という引き割り小麦が入っています。

ブルグルは栄養満点スーパーフード!食べ方やおすすめレシピ

ボリューム感はありますが、さっぱりとしていてヘルシーです。罪悪感がなく食べられるのが人気の秘密かもしれませんね。

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

ケバブに並ぶ人気グルメ「タントゥーニ」

タントゥーニ トルコ料理 イスタンブールグルメ

タントゥーニ(Tantuni)は、ケバブに並ぶ人気のグルメ。もともとは地中海地方メルシンの料理です。平べったい鉄鍋で炒めた肉(牛肉、鶏肉、羊肉)を、野菜とともにパンまたは「ラヴァシュ(Lavas)」というトルコ風トルティーヤに包んで食べます。

味わいはピリッと辛くてスパイシー!イスタンブールにも多くの専門店や屋台があるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

トルコのローカルフード「ロカンタ料理」

ロカンタ イスタンブールグルメ トルコ料理

ロカンタとは、トルコの大衆食堂のこと。イスタンブールには地元の人に愛されているロカンタがたくさんあります。できあがった料理がショーケースの中にずらりと並んでいて、指をさして注文すれば盛り付けてもらえますよ。

ロカンタには揚げ物やグリル料理もありますが、メインは家庭的な煮込み料理です。代表的なメニューをいくつか紹介しましょう。

マントゥ ロカンタ イスタンブールグルメ

まずはトルコ風の小さな水餃子である「マントゥ(Manti)」。小麦粉を使った生地で牛肉や羊肉などのタネを包んでゆで、ヨーグルトソースやトマトソース、溶かしバターなどをかけて食べます。

トルコを代表する家庭料理「マントゥ」ってどんな味?簡単レシピもご紹介

メネメン トルコ料理 イスタンブールグルメ

「メネメン(Menemen)」はトルコ風スクランブルエッグです。刻んだ玉ねぎとトマト、ピーマンが入っていて、トルコの朝食には欠かせません。

ムサカ トルコ料理 イスタンブールグルメ

また「ムサカ(Musakka)」もおすすめの一品。ひき肉とトマト、玉ねぎ、ピーマン、素揚げのナスをじっくり煮込んでミートソースを作り、最後にオーブンで焼き上げます。

ムサカはギリシャやトルコの人気料理!レシピや国ごとの違い、食べ方

トルコ料理は世界三大料理の一つであるだけあって、家庭料理も魅力的ですね!

イスタンブールで食べ歩きをしよう!

イスタンブールで食べ歩きをするなら、B級グルメのお店が集まっているエリアに行ってみましょう。ここでは代表的な場所を紹介します!

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

カドゥキョイ

カドゥキョイ トルコ イスタンブールグルメ

話題のお店が次々にオープンする、活気あふれるエリアのカドゥキョイ。若者に人気のモダンなお店と古くからあるローカルなお店が軒を連ね、どちらの雰囲気も楽しめます。場所はヨーロッパ側から定期船でアジア側のカドゥキョイ港に向かい、目の前の大通りを渡ったあたりです。

レストランやロカンタ、おしゃれなカフェなどのほか、ココレチやミディエ・ドルマといったB級グルメのお店もたくさんありますよ。

バルック・パザル(魚市場)

バルックパザル イスタンブールグルメ 魚市場

新市街イスティックラル通りの真ん中辺りに位置する、ガラタサライ高校のはす向かいの脇道を入ると「バルック・パザル(魚市場)」があります。

魚屋やシーフードレストランが並ぶエリアで、ミディエ・ドルマやミディエ・タヴァ、ココレチなどの食べ歩きに最適です

ビールが好きな人は奥にある飲み屋街、ネヴィザーデ(Nevizade)通りに足を伸ばしてみましょう。B級グルメもビールも味わえて大満足間違いありません!

シルケジ〜エミノニュ

エミノニュ イスタンブールグルメ

旧市街の金角湾沿いにあるエリアです。小さな食堂や屋台もたくさんあって、下町のような雰囲気で活気があります。イスタンブールでもっとも賑わっている場所と言えるでしょう。

サバサンドやミディエ・ドルマ、ココレチなど数多くのB級グルメ店が立ち並んでいて、何を食べようか迷ってしまうかもしれませんね。食べ歩きしながら散策するのにぴったりの場所ですよ!

イスタンブールのスイーツも食べたい!

トルコの人は男性も女性も甘いものが大好き!イスタンブールにはガツンと甘くておいしいスイーツがたくさんあるので、ぜひ試してみてくださいね。

ドンドゥルマ

トルコアイス ドンドゥルマ スイーツ

日本では「トルコアイス」として有名なドンドゥルマ(Dondurma)は、トルコの伝統的なアイスクリームです。強い粘り気が特徴で、ご存知の人も多いでしょう。伸びるほど粘り気が強い理由は、「サーレップ(Salep)」という成分です。

イスタンブールの街角では、夏の間あちこちに「ドンドゥルマジュ(dondurmacı)」と呼ばれるアイスクリーム屋を見ることができます。購入するとドンドゥルマの粘り気を利用した楽しいパフォーマンスを見せてくれますよ。

味はバニラやミルクが主流ですが、ストロベリーやチョコレート、コーヒー、チャイ、ピスタチオ味などもあります。ぜひ現地のドンドゥルマを味わってみては?

知れば知るほど食べたくなる!トルコアイス「ドンドゥルマ」を大解剖

バクラヴァ

バクラヴァ トルコ料理 スイーツ

バクラヴァ(Baklava)とはトルコの伝統的なお菓子で、サクサクした食感とナッツの風味、強い甘みが魅力です。

ユフカとよばれるパイ生地のようなごく薄い生地を何層にも重ね、その間にピスタチオやクルミなどのナッツ類を挟んでオーブンで焼き上げたものを、甘いシロップにひたして作ります。

バターがたっぷり使われているので、濃厚な味わいが楽しめますよ。現地の人から旅行者まで定番のお菓子と言えるので、ぜひ食べてみてください。

リッチな甘さの中東菓子「バクラヴァ」の魅力とは?お取り寄せできる絶品もご紹介

キュネフェ

キュネフェ トルコ料理 スイーツ

キュネフェ(Künefe)は、シリアとの国境に近いアンタキヤという街の名物です。「カダイフ」と呼ばれる小麦粉で作られた麺状の生地を、円形の鉄板に敷き詰めてバターで焼き上げ、そこにチーズを挟んでシロップをたっぷりかけます。

仕上げにピスタチオをトッピングして完成!生地のサクサク感とチーズの塩気、シロップの甘みがマッチした絶妙なおいしさが味わえますよ。

サクサク新食感の衣が話題の「カダイフ」とは?レシピからおすすめスイーツまでを大紹介

ナッツの生産地でチョコレートも有名!

トルコチョコレート エティ

トルコはナッツの産地で、ヘーゼルナッツ生産量で世界一を誇ります。ピスタチオの生産量も世界3位と非常に多いため、ヘーゼルナッツやピスタチオを使ったチョコレートが人気です

ちなみに日本でも有名なチョコレートメーカー・ゴディバの親会社は、トルコの「ウルケル(Ülker)」という食品会社。ウルケルのチョコレートはトルコのスーパーなどでも100円程度から購入できるので、お土産やおやつとしておすすめですよ。

甘くて美しいトルコスイーツの魅力!バクラヴァやハルヴァ、ロクムなど

Pelit Chocolate Museum(ペリットチョコレート博物館)

イスタンブールのエセンユルト地区にあるチョコレートの博物館です。 1957年創業のチョコレート専門店「Pelit」の歴史を学んだり、チョコレートでできた展示品を見たりすることができます。

敷地内の工房で作ったチョコレートやケーキを提供するカフェやショップもあります。チョコレート好きの人は立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね。

公式サイト http://pelitcikolatamuzesi.com/en/

divan(ディヴァン)

divan(ディヴァン)はイスタンブールにある高級スイーツブランドです。ピスタチオやロクム(ナッツ類やローズ水などを練り込んだ、求肥のようにもっちりとした砂糖菓子)を使ったトルコならではのスイーツを販売しています。

1956年創業のDivanは、ホテルで提供していたケーキやチョコレートが評判となり、その後トルコ国内初の菓子製造所として発展しました。
おいしいだけではなく見た目がおしゃれなので、おみやげやギフトにも最適。現在では世界中で愛されており、日本ではバレンタインの時期に百貨店で入手できます。オンラインショップならいつでも購入可能です。

公式サイト:https://divan.jp/

甘くて美しいトルコスイーツの魅力!バクラヴァやハルヴァ、ロクムなど

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

イスタンブールでおすすめのレストラン・カフェ ・スイーツ

最後に、イスタンブールにあるおすすめのレストランやカフェ、スイーツ店を紹介します。ランチや食べ歩きの参考にしてくださいね!

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

Dönerci Şahin Usta(ドネルジ・シャーヒン・ウスタ)

おいしいドネルケバブが食べられるお店です。場所はグランドバザールの隣にある「ヌルオスマーニイェモスク」のすぐ裏で、小さなお店ですがよく行列しています。

ドネルケバブはフォカッチャのようなパンか、トルティーヤのように薄い「ラヴァシュ」のどちらかを選べます。塩味のヨーグルトドリンク「アイラン」とともに味わいましょう。

店舗名 Dönerci Şahin Usta(ドネルジ・シャーヒン・ウスタ)
住所 Kapalıçarşı, Molla Fenari Mahallesi,Kılıççılar Sokak, No 9, Fatih, İstanbul

BEYTI(ベイティ)

1945年創業という老舗のケバブ専門店です。大統領やスポーツ選手なども利用する格式高いレストランで、店内は落ち着いた雰囲気。ケバブはどれも絶品ですが、特におすすめなのは「ベイティ・ケバブ」です

イスタンブールの中心地からは遠いため、行く場合は地下鉄マルマライを利用します。

店舗名 BEYTI(ベイティ)
住所 Orman Sok. No:8 – Florya / İSTANBUL
公式サイト http://www.beyti.com/en/

Midyeci Ahmet(ミディエジ・アフメット)

ベクタシュの港にあり、イスタンブールでは近年一番人気の有名店です。おすすめは大粒でぷりぷりのミディエ・ドルマで、バケツ型のカップで提供されます。20個や30個購入しても、ペロリと完食できるほどおいしいですよ!

店舗名 Midyeci Ahmet(ミディエジ・アフメット)
住所 Yıldız, Çırağan Cd. No:22, 34349 Beşiktaş/İstanbul, トルコ
公式サイト https://www.midyeciahmet.com/index.php/en/home

Kızılkayalar(クズルカヤラル)

濡れバーガーを開発した元祖のお店で、タクシム広場にあります。スパイスの効いたトマトソースに浸されたバンズはしっとりしていて、肉まんに近い食感。小ぶりなのでおやつにもおすすめで、他のグルメとの食べ歩きにもいいですね

店舗名 Kızılkayalar(クズルカヤラル)
住所 Siraselviler Cad. No:2/C Taksim, Beyoglu
公式サイト https://kizilkayalar.com.tr/

HAFIZ MUSTAFA 1864(ハフィズ・ムスタファ1864)

ハフィズムスタファ1864 トルコスイーツ イスタンブール

1864年創業のトルコスイーツ店です。バクラヴァやロクムといったトルコの伝統的なスイーツのほか、ケーキ類も充実しています。店内には喫茶スペースがあるので、チャイやコーヒーとともにスイーツをいただけますよ。

タクシム、シルケジ、エミノニュ、スルタンアフメットなど市内に何店舗もあり、観光の合間に訪れるのもおすすめです。

店舗名 HAFIZ MUSTAFA 1864(ハフィズ・ムスタファ1864)
住所 Mimar Hayrettin, Yeniçeriler Cd. No: 39 /1, 34110 Fatih/İstanbul
公式サイト https://www.hafizmustafa.com/

Çınar Karadeniz Pide Salonu(チュナル・カラデニズ・ピデ・サロン)

トルコのピザ「ピデ」が食べられる人気店です。ピデとはもちもちとして甘みがある生地に、トルコ風の具材をトッピングしたもの。

どれを選んでもおいしいのですが、迷ったら黒海地方サムスンのピデ、「バフラ・ピデスィ(Bafra pidesi)」をどうぞ。パリパリの生地の中に、具材のうま味がギュッと閉じ込められています。

お店はタクシム広場からイスティックラル通りに入り、最初の小径を右に進んだあたりです。

店舗名 Çınar Karadeniz Pide Salonu(チュナル・カラデニズ・ピデ・サロン)
住所 Şehit Muhtar, Ana Çeşmesi Sk. No:9, 34435 Beyoğlu/İstanbul

Nizam Pide Galatasaray(ニザム・ピデ・ガラタサライ)

ガラタサライ高校の向かいの道を進むと右手側にあるピデのお店です。

特におすすめなのは「ニザム・スペシャルピザ」。円形の生地はもちもちで、干し肉や挽肉、角切り肉、発酵サラミ、マッシュルームなどがトッピングされ、さらに卵が落としてあります。ボリューム満点でおいしいですよ!

店舗名 Nizam Pide Galatasaray(ニザム・ピデ・ガラタサライ)
住所 Kamer Hatun, Kamer Hatun Cd. No:3, 34435 Beyoğlu/İstanbul
公式サイト https://www.nizampide.com/en/

Tarihi Sultanahmet Köftecisi Selim Usta(スルタンアフメット キョフテジシ セリム ウスタ)

トルコ風のハンバーグ「キョフテ」の専門店です。スルタンアフメット駅のすぐ近くにあり、有名店なので行列していることもしばしば。スパイシーでジューシーなキョフテと新鮮なサラダ、家庭的な味わいのスープなどが楽しめます

店舗名 Tarihi Sultanahmet Köftecisi Selim Usta(スルタンアフメット キョフテジシ セリム ウスタ)
住所 Divanyolu Cad. No.12, Sultanahmet, Istanbul
公式サイト https://sultanahmetkoftesi.com/

Baylan(バイラン)

カドゥキョイやベベッキにある老舗カフェです。現地の人なら誰でも知っているほどの有名店で、ケーキやパフェなどを味わいながらホッと一息つけます。

ベベッキ店は海沿いにあるため、窓際の席を利用すれば潮風を浴びながらのティータイムが楽しめますよ。おすすめはチョコレートケーキで、甘すぎないビターな味わいです

店舗名 Baylan(バイラン)
住所 Caferağa, Muvakkıthane Cd. No:19, 34710 Kadıköy/İstanbul
公式サイト http://baylangida.com/

MADO(マド)

マド イスタンブール トルコアイス

トルコ各地に展開するチェーン店で、イスタンブールにも複数店舗があります。タクシム広場近くのイスティクラル通り沿いにある店舗は2階にイートインスペースがあり、トルコの伝統的なアイスクリーム「ドンドゥルマ」をナイフとフォークで味わえますよ。

バクラヴァやキュネフェといった伝統的なトルコスイーツも楽しめるため、観光の合間のティータイムにおすすめです。

店舗名 MADO(マド)
住所 Şehit Muhtar, Mahallesi, İstiklal Cd. no 38, 34430 Beyoğlu/İstanbul
公式サイト https://mado.com.tr/

イスタンブールのグルメをぜひ味わって

イスタンブールグルメ イスティクラル通り

伝統的なトルコ料理にガツンと甘いスイーツ、食べ歩きに最適なB級グルメなど、イスタンブールには食べきれないほどのおいしいものがあります。トルコは肉や野菜、魚、ナッツ類、乳製品など食材が豊富なので、地元の新鮮な素材をふんだんに使った料理が食べられますよ。

日本人が食べやすい味付けのものも多いので、きっとお気に入りの一品に出会えるはず。美食の国トルコ・イスタンブールのグルメをぜひ楽しんでください!

トルコ料理は世界三大料理!ケバブなど定番有名メニューを徹底紹介

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year
  • SHARE
  • ico_facebook
  • ico_twitter