トルコおすすめ観光案内 カッパドキア

ローズバレーとは?美しい夕日を見られるカッパドキアの観光名所

更新日:2023.10.20

投稿日:2023.10.20

Views: 456

ローズバレー カッパドキア

クズルクチュル渓谷(Kızılçukur Vadisi)は、カッパドキアの中でも特にユニークな地形が見られるエリアです。長年の自然活動によってできた奇岩が連なって鋭い稜線を形成し、太陽に照らされることで波形の複雑な陰影を生み出しています。

この地域の岩に含まれる鉱物の影響で渓谷は淡いピンクに色づいているのが特徴。日没時に夕日に照らされると、まるでバラの花が咲いたような美しい絶景が見られることから、ローズバレー(Rose Valley)という愛称で親しまれています

ローズバレー(クズルクチュル渓谷)の観光のポイント

ローズバレー トルコ カッパドキア

ローズバレーの美しい景色を眺められる展望台までは車で気軽にアクセスできます。周辺にはカフェや売店がいくつかあり、コーヒーやワイン、軽食をお供にローズバレーの絶景を楽しめます。

特に人気の高い日没時には、サンセットの絶景を見ようと多くの観光客で賑わいます。ハイシーズンには、日没の少し前に到着して、景色を眺めるのに良い場所をあらかじめ確保しておくといいでしょう。

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

ローズバレー(クズルクチュル渓谷)はハイキングもおすすめ

カッパドキア ローズバレー

ローズバレー(クズルクチュル渓谷)は、世界遺産であるカッパドキアの自然の素晴らしさを堪能できるハイキングコースとしても知られています。

ローズバレーの入り口から北にあるチャヴシン村までのハイキングコースは約5kmで、所要時間は3~4時間ほどです。足場が悪く、難易度が高めの箇所もありますので、歩きやすい靴や服装できちんと準備をした上で臨みましょう。

コースの途中には、カッパドキアの地に流れて信仰を深めたキリスト教徒たちが造った洞窟教会が残されています。聖像破壊運動(イコノクラスム)以前に描かれた貴重なフレスコ画が見られるウズムリュ教会(Üzümlü Kilise)は必見です。

途中でメスケンディル渓谷(Meskendir Vadisi)と合流するルートもあるため、時間があれば併せてハイキングを楽しむのもおすすめです。

カッパドキア旅行の1泊2日モデルコース|おすすめ観光スポットとツアープラン

ローズバレー(クズルクチュル渓谷)の場所・行き方

ギョレメの町からローズバレーの展望テラスまでは、車で15分で到着します。ハイキングコースの起点となるチャヴシン村までは、ギョレメからドルムシュ(ミニバス)が運行しています。

ローズバレー(クズルクチュル渓谷)に行くならツアー参加がおすすめ

カッパドキア ローズバレー

カッパドキアは広い範囲に多くの見どころがある上、公共交通機関があまり整備されていないため、現地でツアーに参加するのが一般的です。ローズバレーは、カッパドキアの中でも屈指の人気観光スポットなので、多くのツアープランに含まれています。夕暮れ時の絶景を見るためのサンセットツアーも人気です。

また、ローズバレーの美しい景色を見ながら周辺の貴重な洞窟教会も観光できるガイド付きのハイキングツアー、四輪バギーやジープで周辺を散策するサファリツアーもおすすめです。

  • SHARE
  • ico_facebook
  • ico_twitter