トルコおすすめ観光案内 イスタンブール

ガラタ塔とは?イスタンブールのアイコンである人気観光スポット

更新日:2023.10.19

投稿日:2023.10.19

Views: 313

ガラタ塔 イスタンブール

ガラタ塔(Galata Kulesi)は、トルコのイスタンブールのガラタ地区にある、ジェノヴァ様式の歴史ある塔。イスタンブール新市街のシンボルとなっている有名な観光名所です。高台に火の見櫓(ひのみやぐら)として建てられましたが、現在は博物館となっており、内部を見学できます。

世界最古の塔の一つといわれ、2013年にユネスコの世界遺産暫定リストに登録されました。

ガラタ塔の観光の見どころ

ガラタ塔 イスタンブール

ガラタ塔は石を積んで造られており、高い1階部分を有した9階建ての建物です。高さは66.9メートルで、3階までがジェノヴァ様式、それ以外はオスマン様式となっています。

円錐形の屋根の下の階には、金属製の装飾が施された展望バルコニーがあり、イスタンブールの市街を360度見渡せる絶景スポットとして人気です。ボスポラス海峡と金角湾、トプカプ宮殿やアヤソフィア、ブルーモスク、スレイマニエモスクなど、イスタンブールの名所が一望できます。

ガラタ塔は長い歴史の中で幾度も災害による破壊と修復が行われており、つい最近も修復工事が実施されていましたが、2020年に文化観光省によって博物館として再整備されて再オープンしました。

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

ガラタ塔の歴史

ガラタ塔 イスタンブール

ビザンツ帝国時代の1348年、ジェノヴァ人の植民地であったガラタ地区の城壁内の最高地点に建てられたのが最初のガラタ塔です。ロマネスク様式のキリストの塔として建造されたガラタ塔の高さは66.9メートルで、当時イスタンブール市内で最も高い建物でした

1453年にオスマン帝国がコンスタンティノープル(現イスタンブール)を征服した後、ジェノヴァ植民地は廃止され、城壁の大部分は撤去されましたが、ガラタ塔は災害などによる破損と修復を繰り返しながら、火の見櫓として使われ続けました。

17世紀には、歴史家・旅行作家であるヘザルフェン・アフメド・チェレビが、ガラタ塔のバルコニーからイスタンブールのアジア側にあるユスキュダル地区まで人工の翼を使った飛行に成功したといわれています。

現在見られるガラタ塔の特徴的な円錐形の屋根は、1831年の火災による修復工事の際に増築されたものです。その後、この屋根は暴風雨によって破壊されてしまいましたが、1965~1967年に再建されました。

イスタンブール観光のモデルコース|1日でおすすめ観光名所を巡るプラン

ガラタ塔の場所・アクセス

イスタンブール ガラタタワー

ガラタ塔は、世界遺産に登録されているイスタンブール旧市街からガラタ橋を渡った新市街側のガラタ地区に位置しています。メトロ(地下鉄)M2線のシシャネ(Şişhane)駅からは、徒歩10分ほどでアクセスできます。

ガラタ橋とは?イスタンブールの中心にある人気観光名所を紹介

または、トラム(路面電車)T1線のカラキョイ(Karaköy)駅からも歩けます。周辺にはレストランやバー、ショップなどが充実しており、歴史ある趣深い街並みを歩きながら美しいガラタ塔の姿を眺めるだけでも楽しめるでしょう。

名称 ガラタ塔(Galata Kulesi)
住所 Bereketzade, Galata kulesi, 34421 Beyoğlu/İstanbul
営業時間 夏季 8:30~23:00
冬季 8:30~22:00
定休日 なし
入場料 650TL
公式サイト https://muze.gen.tr/muze-detay/galatakulesi

ガラタ塔の口コミ

  • SHARE
  • ico_facebook
  • ico_twitter