トルコおすすめ観光案内 イスタンブール

イスタンブールのアジア側のおすすめ観光スポット8選

更新日:2023.11.08

投稿日:2023.11.08

Views: 1372

イスタンブール カドゥキョイ アジア側

トルコ最大の都市・イスタンブールは、アジアとヨーロッパの2つの大陸にまたがる世界唯一の都市です。世界遺産に登録されているイスタンブール旧市街や、イスティクラル通りのある新市街など、主要な観光名所はヨーロッパ側に集まっていますが、実はアジア側にも見どころは盛りだくさん!長い歴史を持ち、古き良き街並みも多く残るイスタンブールのアジア側のおすすめ観光スポットをご紹介します。

カドゥキョイ

カドゥキョイ トルコ イスタンブールグルメ

カドゥキョイは、かつてカルケドンと呼ばれたイスタンブールで最も古い歴史を持つエリアです。現在はおしゃれなレストランやブティックが多く集まる若者に人気の賑やかなエリアになっています。可愛らしい見た目のノスタルジックトラム(路面電車)や、ローカルな雰囲気が味わえるカドゥキョイ市場も見どころの一つです。

イスタンブールのヨーロッパ側にイスティクラル通りがあるなら、アジア側のカドゥキョイにはバグダッド通りがあります。全長6キロの大通りには、高級ブティックやカフェ、レストランなどが軒を連ねており、週末になると地元の若者が食事やショッピングに訪れます。

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

ユスキュダル

イスタンブール ボスポラス海峡

郊外にあるユスキュダルは、イスタンブールで最も保守的で古い地区の一つです。古き良き木造家屋や、歴史的なモスクが多く見られます。最も有名なのは、オスマン帝国時代の有名な建築家ミマール・スィナンが1548年に建てたミフリマー・スルタン・モスクと、1708年 から1710年にかけて建てられたイェニ・ヴァリデ・モスクです。

イスラム教のモスクとは?一度は行ってみたい世界各国のモスク13選も紹介!

ハイダルパシャ駅

ハイダルパシャ駅 イスタンブール

ハイダルパシャ駅は、カドゥキョイの近くにある古い鉄道駅です。現在は列車は停まりませんが、ドイツ人によって設計された美しい建物は、一見の価値があります。ヘイダルパシャ駅のすぐ北側には、クリミア戦争の慰霊碑があるイギリス人墓地があります。

乙女の塔

イスタンブール 乙女の灯台

乙女の塔は、アジア側のユスキュダル沖の小島に建つ歴史的なモニュメントです。古代から改築を繰り返しながら物見塔や灯台として使用されてきました。ユニークで可愛らしい見た目からイスタンブールのアイコンの一つとして人気があり、内部は博物館になっています。

乙女の塔はロマンティックな伝説で有名なイスタンブールの観光名所

クズグンチュク

イスタンブール クズグンチュク

クズグンチュクは、ボスポラス海峡沿いのユスキュダルとベイレルベイの間にある歴史的な地区です。かつてヨーロッパから逃れてきたユダヤ人の居住区で、その後アルメニア人とギリシャ人が住んでいた歴史から、キリスト教とユダヤ教の両方の特徴が見られます。現在でもシナゴーグやキリスト教会、ユダヤ教とキリスト教の墓地など、多くの見どころがあります。

シナゴーグとは?ユダヤ教会堂の起源や歴史、トルコとのつながりについても解説

ベイレルベイ宮殿

ベイレルベイ宮殿 イスタンブール

ベイレルベイ宮殿は、19世紀に建てられたオスマン帝国スルタン(皇帝)の夏の離宮です。ドルマバフチェ宮殿と同様にオスマン様式と西洋のバロック様式を組み合わせた美しい建物。宮殿内部や庭園を見学できます。

チャムルジャの丘

イスタンブール チャムルジャタワー

チャムルカの丘は、標高288mとイスタンブールで最も高い丘の一つです。丘の上には、通信塔であるチャムルカ・タワーやカフェがあります。チャムルカ・タワーの展望台からは、イスタンブールの街並みを一望できます。

アナドル・ヒサル

アナドル・ヒサル

アナドル・ヒサルは、14世紀後半にオスマン帝国がコンスタンティノープルを包囲する際に建設した要塞です。ボスポラス海峡が最も狭くなる地点に位置しています。

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

イスタンブールのアジア側への行き方・アクセス

カドゥキョイ イスタンブール

イスタンブールのアジア側に行く際は、ボスポラス海峡の海底を走る「マルマライ」が便利です。ヨーロッパ側の旧市街にあるシルケジ駅と、アジア側のユスキュダルを結んでいます。

また、ヨーロッパ側の旧市街のエミノニュや新市街側のベシクタシュ、アジア側のユスキュダルやカドゥキョイなどから運航している大型連絡船・ワプル(Vapur)も利用できます。

ボスポラス海峡クルーズならアジア側とヨーロッパ側を同時に楽しめる

トゥルヨル ボスポラス海峡クルーズ

イスタンブール観光の人気アクティビティであるボスポラス海峡クルーズのショートクルーズは、ガラタ橋付近からスタートしてヨーロッパ側を進み、第二ボスポラス大橋あたりでUターンしてアジア側の海岸に沿って南下します。1時間程度で、ヨーロッパ側とアジア側の沿岸にある人気の観光名所を一挙に楽しめるのでおすすめです。進行方向の左側の席を確保すると、沿岸にある建築物がよく見えます。

ボスポラス海峡クルーズのおすすめツアーは?料金や時間、見どころ

  • SHARE
  • ico_facebook
  • ico_twitter