トルコ料理・グルメ旅

ババガヌーシュはどんな料理?本格レシピやおすすめの食べ方もご紹介

更新日:2023.04.05

投稿日:2022.09.25

Views: 3188

ババガヌーシュ パトルジャンサラタス

ババガヌーシュは、フムスと並び中東で親しまれている前菜料理です。トルコやシリア、レバノン、イスラエル、エジプトなどを含むレバント地方が発祥といわれており、地域によって味付けや調理方法が異なります

この記事では、ババガヌーシュのおすすめの食べ方や冷凍すれば日持ちする簡単なレシピなどを紹介しています。東京やトルコにあるおすすめレストランもピックアップしているので、トルコ旅行やトルコ料理に興味のある方は必見です!

ババガヌーシュってどんな料理?

ババガヌーシュ

中東や地中海の国々で広く食べられている「ババガヌーシュ(Baba Ganoush、Baba Ghanou)」。焼きナスと「タヒニ(タヒーナ)」というゴマのペーストを使用しているためで栄養価が高く、ヘルシー志向の人にもおすすめです。

「Baba」はアラビア語で「父」、「Ganoush」は人の名前です。2つの言葉を組み合わせると「甘やかされたお父さん」「気ままな父親」「我儘なおじいさん」といった意味になるのだそう。発祥地とされるのはレバント地方で、トルコのほかシリア、レバノン、イスラエル、エジプトなどが含まれます。

ちなみにトルコではババガヌーシュではなく、パトゥルジャン・サラタスが一般的な呼び方。「メゼ」と呼ばれる前菜の1種として知られ、基本的なレシピも異なります。

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

簡単で美味しい!ババガヌーシュのレシピ

ババガヌーシュ パトルジャンサラタス

野菜やパンに合うペースト状のババガヌーシュは、「歯がない父親が食べやすいように」と考えた娘が発明したという説もあります。ババガヌーシュに使用する材料や、一般的なレシピを紹介します。ぜひご家庭で作ってみてくださいね。

材料

ババガヌーシュには、国ごとに様々なバリエーションがありますが、まずは代表的なレシピに使用される材料を紹介します。

《材料》

  • ナス…3~4本(250g)
  • レモン汁…大さじ1
  • タヒニ…大さじ2
  • オリーブオイル…大さじ1
  • ニンニク…1片
  • 塩…小さじ1

ババガヌーシュは自宅でも準備しやすい材料で簡単に作れるので、ぜひチャレンジしてみましょう。タヒニについては後ほど詳しく解説します。

作り方

一般的なババガヌーシュの作り方は下記のとおり。約30~40分で作れますよ。

①ナスは皮を剥かずに直火で炙ります。オーブンや魚焼きグリルを使用すると失敗を防ぎやすいでしょう。

②ナスの皮が真っ黒になり、しんなりとしてきたら取り出します。ナスを搾って水分を出し、皮を剥いてザク切りに。その後、氷水などで軽く冷まします。ナスの搾り汁はスープなどに活用できますよ。

③冷めたナスに、スライスしたニンニクと全ての調味料を加えます。それらをフードプロセッサーにかけてペースト状にしましょう。

④お好みでオリーブの実やパプリカパウダー、パセリなどを添えます。お皿に彩り良く盛り付けたら完成です。

ババガヌーシュの材料「タヒニ」って?

タヒニ

ババガヌーシュで必要な「タヒニ(Tahini)」とは、ゴマから作られるペーストのこと。トルコや中東諸国の料理には欠かせない調味料で、日本では練りゴマが近い存在です。

ゴマを煎らないため香ばしい香りはしませんが、生の白ゴマならではの濃厚な味を感じられます。タヒニの作り方は主に2種類。皮つきの白ゴマを使用するものと、外皮をとって作るものに分かれます。

皮をとったタヒニの方が舌触りはなめらかになりますが、皮つきならば皮に含まれた栄養も摂取できます。やや苦みを感じるかもしれませんが、皮つきのゴマで作るタヒニがおすすめです。

タヒニはトルコ料理に欠かせないゴマペースト!おすすめアレンジレシピもご紹介

ババガヌーシュのおすすめの食べ方

カッパドキア ワイン

そのまま食べても十分美味しいババガヌーシュですが、アレンジも自在に楽しめます。ハムや野菜と一緒に挟んでサンドウィッチにしたり、フライドポテトをディップしたり、野菜と和えて白和え風にするのもおすすめです。豆乳を加えれば濃厚な味わいのスープにもなりますよ。

またババガヌーシュは白ワインとも好相性。クラッカーに乗せる&野菜をディップするだけで、簡単においしいおつまみが完成します。

自宅で作ったババガヌーシュは、冷蔵庫で一週間くらいは保存可能。食べきれない場合は、より日持ちさせられる冷凍保存がおすすめです。色々な料理にアレンジ出来るだけでなく、作り方や保存方法も簡単なところがうれしいですね。

トルコはワインも有名!

日本であまり馴染みのないトルコワインですが、実はトルコはワイン発祥地の一つです。ぶどうの生産量は減税でも世界トップクラスで、ワイン作りに適した固有品種も多数あります。

世界トップクラスの味わい!トルコワインの歴史とおすすめ銘柄

日本でも入手しやすい、1929年創業の民間ワインメーカー「Kavaklidere(カヴァクリデレ)」や古代アッシリア人の末裔と言われる人々が作るトルコ東部の「Shiluh(シルーフ)、ワインが苦手な方にもおすすめの果実酒のようなŞİRİNCE(シリンジェ)産のフルーツワインなど、世界的にも注目度が高いワインメーカーも多数。リーズナブルなものからコンクールで受賞する高級ワインまで幅広くラインアップされています。

各国でアレンジが違う!ババガヌーシュのバリエーション

中東近辺で食べられているババガヌーシュは、国によってさまざまにアレンジされています。料理のバリエーションが広がるので、ぜひ参考にしてみてください。

パトゥルジャン・サラタス

パトゥルジャンサラタス

パトゥルジャン・サラタスは、主にトルコで食べられているアレンジです。タヒニではなくヨーグルトを使うのが特徴で、焼きナスのサラダとして知られています。

ヨーグルトにおろしニンニクを加えるのもポイント。焼いたナスの香ばしさとヨーグルトの相性は抜群で、クリーミー&さっぱりとした味わいとなります。そのまま食べても美味しいですが、パンやクラッカーをディップするのがおすすめです。

トルコヨーグルトは料理や美容健康におすすめ!歴史からレシピまで魅力を徹底紹介

レシピ

《材料》
ナス…1本、プレーンヨーグルト…100g、オリーブオイル…小さじ1、レモン果汁…小さじ1、おろしニンニク…小さじ2分の1、塩…少々

  1. ザルにキッチンペーパーを敷き、ヨーグルトを水切りします。
  2. 皮つきのナスを直火またはオーブン・魚焼きグリルで焼きます。中がしっとりするまで焼いたら皮をむき、冷ましましょう。
  3. フードプロセッサーにすべての材料を入れ、ペースト状にしたら完成! フードプロセッサーが無い場合は、包丁でナスを細かく刻み、材料と和えるだけでもOKです。

ムタッバル

ムタッバル

ムタッバルは、ヨルダンやシリアでよく食べられている焼きナスのペースト料理です。「ムタッパル(ムタバル)」と呼ばれています。

ババガヌーシュと同様にタヒニを使用しますが、ヨーグルトを混ぜたタヒニを使うのが大きな特徴です。ムタッバルは料理の付け合わせとして出ることが多く、ピタパンやホブズなどのパン類につけて食べるのが一般的です。野菜などと一緒にピタパンに挟めば、ボリューミーなサンドウィッチとして楽しめます。

レシピ

《材料》
ナス…400g(5本程度)、すりおろしニンニク…1片、タヒニ…大さじ2、レモン汁…小さじ1、塩…小さじ2分の1、ヨーグルト…大さじ2、オリーブオイル…大さじ3

  1. ナスは皮つきのまま、中がトロトロになるまで焼きます。焼きあがったナスは皮を剥いておきましょう。
  2. ヨーグルトとオリーブオイル以外の材料を、フードプロセッサーでペースト状にします。
  3. 硬さを見ながらヨーグルトを加えて、再びフードプロセッサーで混ぜます。
  4. お皿に盛りつけ、オリーブオイルを回しかけたら完成。彩りに細かく切ったトマトや刻みパセリを添えるのもおすすめです。
イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

メリザノサラダ

メリザノサラダ(メリジャノサラタ)は、ギリシャでメジャーなババガヌーシュのアレンジです。「メリジャナ(ナス)のサラダ(サラタ)」という言葉通り、焼きナスを使用した前菜として、ギリシャでは定番かつ伝統的な料理となっています。

メリザノサラダはシンプルなパンやピタパンと一緒に食べるのがおすすめです。タヒニもヨーグルトも使わず、オリーブオイル+レモン+玉ねぎというシンプルさが特徴。さっぱりとしていて、ナスの美味しさを存分に堪能できますよ。

レシピ

《材料》
ナス4個、赤玉ねぎ…1/2個、潰したにんにく1片、オリーブオイル…125ml(1/2カップ)、レモン汁…大さじ4、生パセリ…大さじ3(みじん切り)

  1. 200℃に熱したオーブンでナスを焼きます。ナスを丸ごと焼く場合はフォークでナスに穴をあけ、1時間ほど焼きます。
  2. ナスの皮をむき、果肉をさいの目に切ります。
  3. 大きめのボウルにナスと残りの材料を入れてヘラで混ぜます。ミキサーやフードプロセッサーを使う場合、オリーブオイルを少しずつ加えていくとなめらかに仕上がりますよ。手軽に作る場合はフォークでナスを潰してもOKです。
  4. 塩コショウで味を調え、冷蔵庫で冷やして味をなじませたら完成です。

ザアルーク

ザアルーク

ザアルークはモロッコでよく食べられているアレンジ方法。モロカンサラダのひとつとして知られています。焼きナスを使ったペーストで、トマトやスパイス、ハーブ類を使用するのが特徴です。

ナスの香ばしさとスパイスがクセになる味わいで、パンなどにたっぷりと乗せて食べます。サラダ感覚で食べられますが、しっかりと火を通すので作り置きにもぴったり。もちろんワインやビールのお供にもおすすめです。

レシピ

《材料》ナス…3~4本、トマト…1個

A:クミンパウダー…小さじ1、パプリカパウダー…小さじ1/2、すりおろしにんにく…小さじ1、レモン汁…大さじ1、塩…小さじ1/2

B:イタリアンパセリ…適量(みじん切り)、コリアンダー…適量(みじん切り)、オリーブオイル…大さじ3

  1. ナスは内部がやわらかくなるまで焼き、皮を剥いてさいの目状に切ります。トマトは種を取り除いて角切りにします。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れ、中火でトマトを炒めます。水分が飛んだらAを加え、全体的に炒めましょう。
  3. ナスとBを入れて、なめらかになるまで炒めたら完成です。

トルコでパトゥルジャン・サラタスを食べるには?おすすめ店を紹介

メイハーネ

トルコ版「ババガヌーシュ」こと「パトゥルジャン・サラタス」はメゼ(前菜)の1つ。メゼは日本で言う居酒屋のようなメイハーネのほか、ケバブレストランやシーフードレストランなど、さまざまなお店で食べられます。

メイハーネ:Safa Meyhanesi

1895年から営業している老舗のメイハーネ。トルコの料理やお酒をリーズナブルな値段で楽しめるため、観光客はもちろん地元の人々にも人気のお店です。歴史を感じられる歴史的建造物としても魅力があります。

店内にたくさんの人が集い、賑やかにしている様子はまさにトルコの居酒屋です。アルメニア料理を中心に、中東の伝統的な前菜のほかメインディッシュも充実しています。

気になるトルコのお酒事情!イスラムでも飲酒はOK?ラクってどんな味?

店名 Safa Meyhanesi
住所 Yedikule, İmrahor İlyasbey Cd. No:169, 34107 Fatih/İstanbul
休業日 日曜
Webサイト https://www.tarihisafameyhanesi.com/

ケバブレストラン:Zübeyir Ocakbaşı

イスタンブールにあるオジャクバシュ。こぢんまりとしたお店ですが、トルコで働く日本人にも知られている人気店です。「オジャクバシュ」とは「炉端」を意味し、トルコでは炭火焼き設備を持ったケバブ店のことを指します。

ケバブはトルコを代表する料理!種類やおすすめレシピも紹介

こちらの老舗店は多彩な肉料理をはじめ、イスタンブールならではのメゼ(前菜)を味わえるのが魅力。アルコールメニューも充実しています。人気のお店なので予約していくのがベストです。

店名 Zübeyir Ocakbaşı
住所 İstiklal Caddesi Bekar Sokak No: 28 Beyoğlu / İSTANBUL
休業日
Webサイト https://zubeyirocakbasi.com.tr/

東京でトルコ料理楽しむ!おすすめレストラン3選

今すぐトルコに行けないという人もご安心ください。東京でも本格的なパトルジャン・サラタス(ババガヌーシュ)を食べることができます。おすすめのレストランを3つ紹介するので、ぜひ足を運んでみてください

ドルジャマフセン

練馬駅西口から徒歩ですぐのトルコ料理。トルコ人オーナーシェフが家族と切り盛りしているレストランです。こちらのお店では日本で知られている手軽なドネルケバブではなく、トルコ人に馴染みあるケバブやシシケバブをメインに扱っています。

前菜やスープ、デザートまで奥深いトルコの味を楽しめるほか、アルコールメニューも充実。厳選されたトルコワインや、トルコの伝統的なアニス酒「ラク」などが揃っています。

店名 ドルジャマフセン
住所 練馬区練馬1-6-18 コンフォートⅢ 1階A号
休業日 月曜(祝日の場合は翌日休)
Webサイト https://doluca-mahsen.com/

ブルガズ・アダ

東京都・麻布十番に店を構えるトルコレストラン。オーナーシェフが腕を振るうトルコ料理は、古文書に残されたレシピや仕入帳から再現するなど、今昔の文化を尊重したものばかり。本国でも高い評価を得ています。

前菜からデザートまで、オスマン帝国時代と変わらない手間をかけているのも特徴。メインディッシュは特に時間がかかるため、早めに注文しておきましょう。フォーマル過ぎずカジュアル過ぎない、居心地の良さも魅力的です。

店名 ブルガズ・アダ
住所 東京都港区麻布十番3-7-4 麻布六堂3F
休業日 日曜(不定休あり)
Webサイト http://burgazada.jp/

トルコ料理ボスボラス ハサン 市ケ谷

JR市ヶ谷駅から徒歩で約3分の場所にあるトルコ料理店。化学調味料を一切使わず、素材の味を活かした料理が自慢のお店です。健康志向の方にもうれしいハラールレストランとしても注目されています。

店名 トルコ料理ボスボラス ハサン 市ケ谷
住所 東京都千代田区九段南4-4-5 榊原ビル1F
休業日 日曜
Webサイト https://www.bosphorushasan.com/

おすすめは5種類の前菜がワンプレートになったメゼの盛り合わせ。パトゥルジャン・サラタス(ババガヌーシュ)は、一品料理として提供されています。さらに毎週木曜日には、ベリーダンスショーも楽しめるので要チェックです。

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

トルコ料理は世界三大料理の1つ

トルコ料理

中東でおなじみのババガヌーシュは、国や地域ごとに特色のある興味深い伝統料理です。トルコのババガヌーシュ「パトゥルジャン・サラタス」もぜひ味わってみてくださいね。

そのほかも、トルコには世界から注目を集める料理がたくさんあります。世界三大料理のひとつに挙げられるトルコ料理を本場で楽しむなら、名物料理を網羅できるトルコツアーへの参加するのがおすすめです。

トルコ料理は世界三大料理!ケバブなど定番有名メニューを徹底紹介

  • SHARE
  • ico_facebook
  • ico_twitter