トルコおすすめ観光案内 アンタルヤ

アンタルヤはトルコの地中海随一のリゾート地!観光の見どころを解説

更新日:2023.02.28

投稿日:2021.11.15

Views: 6915

アンタルヤ トルコ

トルコの「アンタルヤ」という地をご存じですか?私たちがトルコ旅行で真っ先に浮かぶのは、イスタンブールやカッパドキア、他にはエフェソスやパムッカレなど。トルコには観光地がとても多くありますが、アンタルヤはあまり馴染みがありません。

ですがアンタルヤは、トルコの人々にとっては「夏季休暇」と聞くと真っ先に浮かぶ地で、トルコ国内のみならずヨーロッパからの諸外国の人々にとっても大人気の観光地なのです。

日本人にはあまり馴染みのないトルコ観光の穴場、アンタルヤについて詳しく解説していきます。

アンタルヤってどんなところ?多彩な魅力を持つリゾート地

地中海 アンタルヤ リゾート

「アンタルヤ(Antalya)」はトルコ南部の地中海に面した場所にある街です。トルコ語ではアンタリヤといいます。その温暖な気候から地中海沿岸で最も発展している人気リゾート地で、“トルコのリビエラ”とも称されています。

年間の晴天日数はなんと300日以上!リゾートホテルも多く立ち並び、トルコ人はもちろん、ヨーロッパからも多くの人がアンタルヤへバカンスに訪れます。その証拠に、アンタルヤの空港はイスタンブールにある2つの空港に次いで年間利用客が多い空港なのです。“トルコのハワイ”と言ってしまっても過言ではありません。

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

貴重な古代遺跡が残る歴史都市

アンタルヤの魅力はビーチリゾートだけではありません。アンタルヤは古代からある歴史の古い街で、かつては「アッタリア(Attalia)」や「アダリア(Adalia)」などとも呼ばれていました。

そんなアンタルヤの旧市街には、紀元前1059年に築かれた城砦などの歴史的建造物が残っており、街の歴史を知ることができる各時代の遺物が展示された考古学博物館もあります。

また、アンタルヤの周辺には古代遺跡が数多くあり、古代遺跡観光の拠点にもなる街なのです。

趣ある石畳の小道と、丘から見渡す地中海の絶景も楽しむことができるアンタルヤは、ビーチでくつろぐだけでなく、歴史にも触れることのできる地中海随一のリゾート地です。

地中海はどこにある?ビーチや料理、気候など魅惑の地中海を紹介!

アンタルヤ パタラ遺跡 トルコ

スポーツや政治の拠点としても有名

アンタルヤはトルコの最上位サッカーリーグであるスュペル・リグに加盟しているサッカークラブ「アンタルヤスポル」の本拠地です。2022年初頭には、アンタルヤスポルが元日本代表の香川真司選手の獲得に動いているというニュースが出て話題になりました。サッカーはトルコで最も人気のあるスポーツです。

トルコはサッカー大国!スュぺル・リグのチーム・出場した日本人・歴史を徹底紹介

2017年から2019年まではテニストーナメント「アンタルヤ・オープン」が開催されており、男子シングルスでは日本の杉田祐一選手が初代の優勝者に輝きました。

また、2022年現在のトルコの外務大臣チャヴシュオール氏の地元である関係から、アンタルヤでは毎年各国政府の要職を招いて外交問題を話し合う「アンタルヤ外交フォーラム」が開催されており、日本も出席しています。

アンタルヤの歴史

アンタルヤ 旧市街 トルコ

アンタルヤは、紀元前2世紀にペルガモン王国のアッタロス2世によって築かれ、「アッタレイア」と名付けられました。アッタロス2世は、兵達に「私の為にこの地上での楽園を見つけるのだ」と命じ、兵達が何年もかけて探し出し見つけた場所がこのアンタルヤでした。

世界遺産ペルガモン(ベルガマ)の古代遺跡とは?トルコの人気観光スポット紹介

こうして楽園として築かれたアッタレイアですが、ペルガモン王国の終焉後はローマの地として併合され、紀元前67年にはポンペイウスが率いたローマ海軍の基地となり、130年には皇帝ハドリアヌスがアッタリアを訪問したことでより発展していきます。

2世紀にはキリスト教がこの地に及び、聖パウロも布教活動でこのアッタレイアの地を訪れました。

使徒パウロはどんな人で何をした?思想や名言、キリスト教に捧げた生涯を詳しく解説

ペルガモン王国から始まり、ローマ帝国、ビザンツ帝国、セルジューク朝、オスマン帝国による長い支配の歴史の中で、第一次世界大戦末期からはイタリア軍に占領されてしまいますが、1923年のトルコ共和国の建国と共にトルコの地となりました。そして、長い間「アッタリア」や「アタレイア」と呼ばれていたこの地は、「アンタルヤ」と名前が変わりました。

1970年代以降は観光都市としての投資が盛んとなり、現在ではトルコが誇る人気リゾート地となりました。

アンタルヤのおすすめ観光スポット

歴史古いアンタルヤの街はビーチ以外にも見どころは多くあります。アンタルヤを訪れたらここも見ておきたいおすすめの観光スポットを紹介します。

観光のハイライト!旧市街・カレイチ(Kaleiçi)

アンタルヤ カレイチ

アンタルヤの観光スポットのほとんどが、「カレイチ(Kaleiçi)」と呼ばれる旧市街にあります。

カレイチとはトルコ語で「城壁の中」という意味を持ち、その名のとおり2つの城壁に囲まれ、18世紀に建てられた民家が状態良く残り、古き良き街並みが広がっています。

カレイチには、お土産物屋から、カフェにレストラン、ホテルなども多く集まっています。お土産探しをするなら、カレイチはおすすめですよ。

イヴリ・ミナーレ(Yivli Minare)

アンタルヤ イヴリ・ミナーレ トルコ

イヴリ・ミナーレは隣接するイヴリ・ジャーミィ(モスク)のミナレットで、高さは38mあり、カレイチのランドマーク的存在となっています。トルコ語ではミナレット(尖塔)のことをミナーレ(Minare)と言います。

ミナレットとはどんなもの?イスラムの権威を体現しモスクを象徴的に彩る塔

名前のイヴリ(Yivli)は「溝付(溝が入った)」の意味を持ち、8つの溝が特徴のミナレットであることから、「イヴリ・ミナーレ(Yivli Minare)」と呼ばれています。

イヴリ・ミナーレは、ルーム・セルジューク朝のスルタン・カイクバード1世によって建てられました。隣接のイヴリ・ジャーミィは、ビザンチン時代に教会だった建物を、1373年にモスクに改修したものです。

イスラム教のモスクとは?一度は行ってみたい世界各国のモスク13選も紹介!

ハドリアヌス門(Hadrian Kapısı)

アンタルヤ ハドリアヌス門 トルコ

「ハドリアヌス門(Hadrian Kapısı)」は、130年にローマのハドリアヌス帝がこの街を統治した記念に、139年に建造されました。美しい彫刻が施された3つのアーチを持つことから、「ユチュ・カプラル(3つの門)」とも呼ばれています。

動乱の歴史を歩んだローマ帝国の成り立ちから滅亡までをわかりやすく解説!

ハドリアヌス門は、カレイチ東側の入口にあります。隣接の塔には上がることができ、塔の上からはカレイチの街並みを見渡すことができます。

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

アンタルヤ考古学博物館(Antalya Arkeoloji Müzesi)

アンタルヤ考古学博物館 トルコ

アンタルヤ考古学博物館は、旧市街から海沿いに西へ2kmほど行った場所にあります。この博物館は、第一次世界大戦時に占領軍から遺物を保護するために建てられました。

アンタルヤ近郊にあるペルゲ遺跡から発掘された「アフロディーテの頭像」や「休息するヘラクレス」など、近郊の遺跡からのからの出土品が数多く展示されています。休息するヘラクレスは、2011年に上半身がボストン美術館からトルコに返還されたもので、博物館の新たな顔として注目を集めています。

特にこの博物館で見どころなのが、アフロディーテやゼウスなどペルゲの12神像が並ぶ部屋で、圧倒されてしまうほどの素晴らしさです。

その他にも、イコンの部屋にはサンタクロースの起源と言われる「聖ニコラス」の歯や骨が展示されており、モザイクの部屋ではクサントス出土の作品が床に並べられています。

多くの貴重な出土品を集めたアンタルヤ考古学博物館は、1988年に「欧州評議会博物館オブザイヤー」賞を受賞しました。

【アンタルヤ考古学博物館の観光情報】

名称 アンタルヤ考古学博物館(Antalya Arkeoloji Müzesi)
住所 Bahçelievler, Konyaaltı Cd. No:88, 07050 Muratpaşa/Antalya, Turkey
開館時間 夏季(4/1~10/31)8:00~19:00
冬季(11/1~3/31)8:30~18:00
※最終入場時間は閉館時間の30分前、砂糖祭り及び犠牲祭の初日は13:00より開館
定休日 月曜日
入場料 45 TL

アンタルヤ水族館(Antalya Akvaryum)

アンタルヤ水族館は、市内中心部に位置している水族館で、地中海の生態を中心に展示されています。

この水族館の見どころは、長さ131mにもおよぶ世界最大級の水中トンネルです。シュノーケリングをしているかのように、下から悠々と泳いでいる魚を眺めることができます。船や車が沈んだ独創的な展示方法も必見ですよ。

【アンタルヤ水族館の観光情報】

名称 アンタルヤ水族館(Antalya Akvaryum)
住所 Arapsuyu, Minicity and Hillside Su Hotel eastern corner of Konyaaltı Beach, Dumlupınar Blv. No:502, 07200 Konyaaltı/Antalya, Turkey
開館時間 夏季(4/1~10/31):09:30~23:00
冬季(11/1~3/31):10:00~20:00
※最終入場時間は閉館時間の60分前
定休日 なし
入場料 157 TL~

オールド・シティ・マリーナ(Old City Marina)

アンタルヤ オールド・シティ・マリーナ トルコ

カレイチの散策を満喫した後は、「オールド・シティ・マリーナ(Old City Marina)」と呼ばれるヨット・マリーナへと足を延ばしてみるのもおすすめです。

このマリーナは旧市街にある小さな港で、元は紀元前2世紀のローマ帝国時代に整備されたもので、現在は観光ボートツアーの発着場や、豪華なクルーズ船やヨットが係留されています。

新鮮な魚を使ったシーフードレストランもあるので、のんびりと美しい風景を眺めながらの食事も楽しめます。また、マリーナの周辺には、カレイチの全体が眺められる絶景ポイントがいくつもあるのでそれも見逃せません。

マリーナの北側にある階段を上った先にある「共和国広場(Cumhuriyet Meydanı)」は、マリーナと地中海の絶景だけでなくカレイチ全体も望めます。夕暮れの景色も格別ですよ。

ちょっと足を延ばして…アンタルヤ周辺の古代遺跡

アンタルヤはその周辺に貴重な古代の遺跡が数多く点在していることでも知られています。せっかくアンタルヤを訪れたのならば、少し足を延ばした先にある遺跡で古代トルコの歴史に浸ってみるのも貴重な旅の思い出になること間違いなしです。

アンタルヤに来たら絶対に外せない古代遺跡を紹介します。

ペルゲ遺跡(Perge Anik Kenti)

ペルゲ遺跡 アンタルヤ トルコ

ペルゲ遺跡はアンタルヤ市内から20kmほど離れた場所にあり、市内からは一番近い古代遺跡です。町がまるごと遺跡となって、その姿を今に伝えている大変貴重な古代遺跡です。

アンタルヤ近郊を流れるアクス川の河畔にある丘に、ローマ時代に栄えた植民地パンフィリア(トルコの小アジア南部の古代の地名)の大きな都市であったペルゲの遺跡が広がっています。

町の起源ははっきりとは分かっていませんが、紀元前4世紀にアレキサンダー大王の領土として歴史に登場して以来、ローマ時代を通じて栄えていました。

アレクサンドロス大王をわかりやすく解説!東方遠征で拡大した領土と強さの秘密

海抜50mほどのアクロポリスの丘の遺跡には城壁のほか、アルテミス神殿と伝えられる建造物の跡があり、その隣にはローマ時代のキリスト教会跡も見られます。

ペルゲ遺跡 アンタルヤ トルコ

アクロポリスの丘の麓には、三方を丘陵で囲まれた街区の遺跡が広がっており、浴場やビザンツ教会、ガイウス・ユリウス・コルナトゥスの居城跡などがあります。

アクロポリスとは?意味とギリシャ・トルコの有名な世界遺産遺跡を歴史とともに紹介

ペルゲ遺跡には競技場や大劇場もあり、競技場は紀元前2世紀のもので、234m×34mで収容人数1万2000人と、圧巻の規模です。大劇場は紀元前3世紀に丘の斜面を利用して造られ、1万5000人の収容能力を持ちます。

また、ペルゲは初期キリスト教布教の重要拠点でもあり、聖書には聖パウロがこの地で説教したと記されています。その為、現在でも巡礼地として国内外から多くの人々が訪れています。

キリスト教の宗派や教えとは?深い歴史や三大行事の意味など詳しく解説

遺跡を訪れる際は、足場が悪いので歩きやすい運動靴、夏場は日差しを避ける所が無いので、日傘やミネラルウォーターを準備することをおすすめします。

【ペルゲ遺跡の観光情報】

名称 ペルゲ遺跡(Perge Antik Kenti)
住所 Barbaros, Perge Yolu, 07112 Aksu/Antalya, Turkey
開館時間 夏季(4/1~10/31)8:00~19:00
冬季(11/1~3/31)8:00~18:00
※最終入場時間は閉館時間の30分前、砂糖祭り及び犠牲祭の初日は13:00より開館
定休日 なし
入場料 50 TL

アスペンドス遺跡(Aspendos Antik Kenti)

アスペンドス 大劇場 アンタルヤ

アスペンドス遺跡はアンタルヤ市内から約47kmの場所にあります。古代ではパンフィリアで最も重要な都市だったとされています。アスペンドスにもアクロポリスの丘があり、そのすそ野には後のヘレニズム時代に建てられた街区がありました。アクロポリスの丘の高さは40mで、遺跡の広さは800m×500mほどです。

アスペンドス遺跡は、ローマ帝国が分裂したあとアスペンドスで大規模な地震が起こり7世紀頃には寂れてしまいます。そんなアスペンドス遺跡を復元させたのがセルジューク朝のスルタン、カイクバート1世で、13世紀のことでした。

セルジューク朝の成立から滅亡までを徹底解説!オスマン帝国との関係も説明

カイクバート1世は、ブルーが美しいセルジューク朝のタイルで装飾を施し夏の住居としていました。残念ながら現在はタイルの装飾は残っていませんが、太陽の光を受けて大変見事だったと言われています。

アスペンドス遺跡 円形劇場 アンタルヤ

アスペンドス遺跡の中で最も名高いのが、小アジア最大級のほぼ完璧に保存されている古代劇場です。ローマのマルクス・アウレリウス帝の為に紀元2世紀に建造され、1万5000人から2万人が収容可能でした。

この劇場は現在でもオペラやコンサートなどのイベントで使用されており、音響効果が良いことでも有名です。情緒があり普通のコンサートホールとは全く違い格別で、感極まること間違いありません。

円形劇場とは?古代ギリシャ・ローマ時代の遺跡が今も息づくトルコ

遺跡を訪れる際は、足場が悪いので歩きやすい運動靴、夏場は日差しを避ける所が無いので、日傘やミネラルウォーターを準備することをおすすめします。

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

【アスペンドス遺跡の観光情報】

名称 アスペンドス遺跡(Aspendos Antik Kenti)
住所 Sarıabalı, Aspendos Yolu, 07500 Serik/Antalya, Turkey
開館時間 夏季(4/1~10/31)8:00~19:00
冬季(11/1~3/31)8:00~18:00
※最終入場時間は閉館時間の30分前、砂糖祭り及び犠牲祭の初日は13:00より開館
定休日 なし
入場料 50 TL

スィデ(シデ)遺跡(Side Antik Kenti)

シデ スィデ遺跡 アンタルヤ

アンタルヤ市内から約75kmの場所にあり、紀元前7世紀頃にギリシャ人によって造られた、イオニアの植民都市です。長く栄えた都市国家で、途中アレキサンダー大王に破壊されてしまいますが、1~2世紀には最大の繁栄期を迎え、数々の建造物が築き上げられました。

名前の「スィデ(シデ)」は、古いアナトリア地方の言葉で「ザクロ」を意味しています。

スィデ遺跡にある古代劇場は2世紀に造られたもので、1万5000人を収容したといいます。ビザンツ時代には教会として使われていたそうです。劇場のすぐ横には、古代アゴラが残っていますが発掘作業中です。

そして、古代劇場から700mほど離れたスィデ半島の岬にはアポロン&アテネ神殿があります。この建物もビザンツ時代は教会として使われていたそうです。現在は何本かの柱が残るのみとなっていますが、海と広い柱のコントランストは見事で、特に夕景が映し出すアポロン&アテネ神殿の美しさは格別です。

ギリシャ神話のあらすじ解説!十二神や英雄、怪物もまとめて紹介

スィデ博物館 シデ遺跡 アンタルヤ

スィデ遺跡には、ローマ浴場跡を博物館にして発掘物を公開しているスィデ博物館もあります。ここには、クレオパトラがミルク風呂にして入ったと言われている大きな浴槽もありますが、本当は2世紀頃のローマ時代後期の建物とされ、クレオパトラ説は否定されています。

クレオパトラ7世はどんな人?波乱に満ちた生涯と彼女が残した伝説とは

スィデ遺跡は小さな町全体に遺跡が点在している形なので、遺跡散策が終わったらスィデの町を散策するのもいいかもしれません。土産屋も多くあるのでショッピングを楽しんだり、海沿い散策してのんびり過ごすのもおすすめです。

遺跡を訪れる際は、足場が悪いので歩きやすい運動靴、夏場は日差しを避ける所が無いので、日傘やミネラルウォーターを準備することをおすすめします。

【スィデ(シデ)遺跡の観光情報】

名称 スィデ(シデ)遺跡(Side Antik Kenti)
住所 Side, Liman Cd., 07330 Manavgat/Antalya, Turkey
開館時間 夏季(4/1~9/30):08:30~19:00
冬季(10/1~3/31):08:30~17:30
※最終入場時間は閉館時間の30分前、砂糖祭り及び犠牲祭の初日は13:00より開館
定休日 なし
入場料 古代劇場:45 TL、スィデ博物館:15TL(アポロン&アテネ神殿は無料)

ケコヴァ(ケコワ)島(Kekova Adası)

ケコヴァ島 ケコワ アンタルヤ

「ケコヴァ島(Kekova Adası)」は、アンタルヤから南西へ約155km(車で3時間ほど)の場所にある海辺の町「ウチュアゥズ(Uçağız)」の沖合に浮かぶ全長150mの細長い小さな島です。このケコヴァ島には地中海に沈んだミステリアスな海中遺跡があります。

ケコヴァ島はかつて、古代リキア王国の都市「ドリキステ(Dolkisthe)」でしたが、2世紀ごろに起きた大地震によって町の一部が海底に沈み、半島にあった町が島となりました。海底には今もローマ時代の遺跡が眠っており、澄んだ海に沈んだ古代の都市遺跡の一部を見学できます。

周辺はリゾート地にもなっているので、海水浴を楽しんだり、カヤックで遺跡見学を楽しむこともでき、穴場のリゾート地とも言えます。

アンタルヤからはもちろん、ケコヴァ島の近郊の町ウチュアゥズや「カシュ(Kaş)」、「デムレ(Demre)」からもツアーが出ています。アンタルヤからはだいぶ離れた場所にありますが、日帰りで訪れることが可能なので、時間があるならば訪れたい場所のひとつです。

アンタルヤのおすすめビーチ

アンタルヤ ビーチ トルコ

アンタルヤやその周辺にあるほとんどのビーチは、ビーチ・マリーナの国際環境認証「ブルーフラッグビーチ」を受けたビーチなんです。「アンタルヤはやっぱりビーチリゾート!」ということで、中でも特に有名なビーチを一部ではありますが紹介します。

ケメル・ビーチ(Kemer Beach)

アンタルヤ ケメルビーチ トルコ

ケメル・ビーチは、アンタルヤの中心地から南西へ45km(車で45分ほど)の場所にある、「アンタルヤでビーチといったらまずはここ!」とも言われる人気のビーチです。

ビーチ周辺には、リゾートホテルからナイトクラブなども並び、トルコ国内から海外からも多くの人が訪れ、昼夜常に賑わっています。

静かに過ごしたい方にはあまりおすすめはできませんが、夏の明るい雰囲気を楽しみたい方にはおすすめのビーチです。

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

ララ・ビーチ(Lara Beach)

ララ・ビーチはアンタルヤ中心地に近い、カレイチから約15km(車で20分ほど)の場所にある、アンタルヤに昔からあるポピュラーなビーチです。

ビーチ付近にはリゾートホテルも多くあり、それぞれプライベートビーチも有する傍ら、公共エリアでは地元の人々の姿も多く見られます。旧市街からバスで行くこともできるので、お手軽に楽しめるビーチです。

ララ・ビーチ周辺のホテルに泊まるのもおすすめですよ。

コンヤアルトゥ・ビーチ(Konyaaltı Beach)

コンヤアルトゥ・ビーチもアンタルヤ中心地に近く、カレイチから約9km(車で15分ほど)の場所にある、地中海の海岸線で最も有名な美しいビーチの1つです。

7kmにも及ぶビーチのうち4,5kmが公共ビーチとなっており、夏は地元の人々や海外からの観光客と、多くの人々で賑わう人気のビーチです。ビーチ周辺には、高級ホテルからリーズナブルなホテルまで数多くのホテルがあり、レストランやバーも多く、ビーチではパラソルやサンベッドのレンタルも充実しています。

コンヤアルトゥ・ビーチ近くに宿泊した際は朝早くにビーチを訪れて、ビーチから日の出を眺めるのもおすすめですよ。

クレオパトラ・ビーチ(Kleopatra Beach)

アンタルヤ クレオパトラビーチ トルコ

クレオパトラ・ビーチはその名のとおり、クレオパトラが泳いだと言われているビーチです。

アンタルヤからは海岸沿いを東南へ125km(車で2時間ほど)行った、近郊の港町「アランヤ(Alanya)」にあります。アランヤの町中にあるビーチということもあり、設備も整っています。

アンタルヤから日帰りで行くことも可能ですが、のんびりするならビーチ周辺のプライベートビーチを有するホテルに宿泊するのもいいかもしれません。

アランヤの町には、「アランヤ城(Alanya Kalesi)」や「ダムラタシュ洞窟(Damlataş Mağarası)」といった見どころもありますよ。

チュラル(シラル)・ビーチ(Çıralı Beach)

アンタルヤ チュラルビーチ トルコ

チュラル・ビーチは、アンタルヤから約80km(車で2時間ほど)離れた場所にありますが、自然に囲まれた穴場のビーチです。オリンポス遺跡側にある「オリンポス・ビーチ(Olympos Beach)」ともつながっており、合わせるとビーチの長さは3.5kmにも及びます。

ウミガメの産卵場所としても有名で、自然保護区に指定されているためパラソルやベッドなどの貸し出しはありませんが、自然に囲まれて非日常を味わうのに最適なビーチです。

オリンポスは、紀元前1世紀頃に船の避難基地として造られ、現在では木の上に造られたツリーハウスの宿で有名なリゾート地となっています。

また、近くの山には「ヤナルタシュ(Yanartataş=燃える石)」と呼ばれる、地面から天然ガスが何千年も前の古代から噴き出し、消えることのない“不滅の炎”が燃え続けている場所があり、特に夜は神秘的な光景です。

アンタルヤ ヤナルタシュ トルコ

アンタルヤの場所・行き方

アンタルヤ国際空港

アンタルヤには国際空港がありますが、残念ながら日本からの直行便は運航していません。イスタンブールからアンタルヤへ行くことが可能で、交通手段はバスと飛行機があります。

ただし、バスだと片道12時間以上かかるため、飛行機の利用が便利です。飛行機だと1時間15分ほどでアンタルヤに行くことができます。

アンタルヤ空港から市街へのアクセス

アンタルヤ空港から市内に行くには、シャトルバス「HAVAŞ(ハヴァシュ)」を利用するのが便利です。全てのアンタルヤ空港到着便に合わせて運行しています。

運賃は15TL、空港からの距離は約15kmで、所要時間は30分ほどです。もちろん、タクシーの利用も可能で、料金は50~60TLほどになります。

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

アンタルヤの治安情報

アンタルヤ カシュ トルコ

観光地でもあるアンタルヤの治安は比較的良いと言えます。

トルコの治安とトルコ観光旅行中の注意点をご紹介

しかし、他諸外国同様に日本と比べるとスリや置き引きといった軽犯罪に遭う可能性はあるため、「貴重品は肌身離さず持ち歩く」「夜は人通りの少ない場所に行かない」といった海外旅行における基本的な対策は心がけましょう。

アンタルヤの気候・気温

アンタルヤ 滝 トルコ

アンタルヤはトルコ南の地中海に面した場所で地中海性気候帯に属しており、1年を通して温暖で過ごしやすい気候となっていますが、夏は平均気温が30~35℃の猛暑となります。

そして、基本的に雨の少ないアンタルヤですが冬は雨が降りやすくなります。ただ、比較的気温は高いので雪が降ったり道が凍結する心配はないので、年間を通して観光を楽しむことができます。

トルコの気候を解説!季節別の服装や観光地のベストシーズンも紹介!

アンタルヤのベストシーズンは?

アンタルヤ ビーチリゾート 地中海

ビーチで海水浴などを楽しむなら、6月~10月がベストです。早ければ5月からでも海水浴が可能な場合もあります。ですが、7~8月はピークシーズンとなり大変混雑するので、ピークを外した6・9・10月がベストと言えます。

古代遺跡をメインに観光をするのならば、猛暑の真夏は避けて、春の3月~5月や秋の9月下旬~10月の過ごしやすい時期に訪れるのがおすすめです。

アンタルヤの名物グルメ

アンタルヤはその立地から、地中海独特の文化を持った料理が多くあります。また、古くからギリシャや北エジプトなどの影響も多く受けてきました。

旅ではご当地グルメも欠かせません。そこで、アンタルヤをせっかく訪れたのならば味わいたいアンタルヤの名物グルメも紹介していきます。

トルコ料理は世界三大料理!ケバブなど定番有名メニューを徹底紹介

ピヤズ(Piyaz)

アンタルヤ ピヤズ トルコ料理

アンタルヤに来たら絶対に食べたいのが「ピヤズ」です。トルコでピヤズと言ったら、野菜や豆をマリネしたサラダのことで、主にメゼ(前菜)として食べられます。これだけだと、ピヤズは特別な料理という印象はありませんが、アンタルヤのピヤズはかなり独特なんです。

まず大きな違いとして、アンタルヤのピヤズはメゼではなく、主食としてパンと一緒に食します。そして、一般的のサラダのような見た目のピヤズではなく、具沢山のスープのような見た目をしています。

ターヒンというゴマのペーストにお酢、名産のオリーブオイル等を混ぜたもので、具は野菜や豆に加えゆで卵が入っています。さっぱりとした口あたりで、夏はかなり暑くなるアンタルヤならではの料理と言えます。是非お試しください。

エンギナール ギリトゥ ケバブ(Enginarlı Girit Kebabı)

エンギナール・ギリトゥ・ケバブ アンタルヤ トルコ料理

この料理は、ギリシャにある島「クレア島」から伝えられたと言われている料理です。アーティチョークとお肉と玉ねぎを煮込んだシンプルな料理ですが、アンタルヤでは絶対に欠かせない一品です。

ケバブはトルコを代表する料理!種類やおすすめレシピも紹介

トロスサラダ(Toros Salatası)

こちらのサラダもアンタルヤの食事に欠かせない一品で、基本的な材料はルッコラ、ミント、西洋パセリ、青ネギ、トマトとなっています。

これらの材料を細かく切って、スマック(Sumak)という日本の赤紫蘇に似たスパイスとザクロソースをかけて食べます。シンプルですが、しっかりとした味付けのサラダです。

イスタンブール
  • 人気ランキング【第1位】
  • 特別全額キャンセルサポートで安心
  • 4名から19名限定・バスは1人2席
  • ビジネスクラスも格安プランでご用意
トルコツアーキャンペーン!
燃油サーチャージ込み!全観光・全食事付
旅行代金 339,800円~
羽田発・イスタンブール海峡クルーズと世界遺産歴訪トルコ9日間
直行便トルコ航空指定!
 
  
 
10th year

アンタルヤで買いたい!おすすめのお土産

せっかくアンタルヤに来たならば、記念に残るお土産を買って帰りたくはありませんか?自分用に、家族や友人、会社の同僚へのお土産など、手頃なものから自分へのご褒美となる、アンタルヤの特産品を2つ紹介します。

ドシェメアルトゥ絨毯(Döşemealtı Halısı)

トルコ絨毯 アンタルヤ お土産

アンタルヤで最も有名なお土産が、アンタルヤの特産品でもある「ドシェメアルトゥ絨毯(Döşemealtı Halısı)」です。アンタルヤの街の北20kmの場所にある「ドシェメアルトゥ(Döşmealtı)」という村で織られており、質が高いものとしても知られ、植物などの自然塗料で染めた羊毛で作られた深みのある色合いの素敵な絨毯です。

丁寧に織られた絨毯なので、高品質で値段も安くはありませんが、記念の1枚として非常に人気があります。

憧れのトルコ絨毯の基礎知識!賢く購入するために知っておきたい情報を伝授

ジャム(Reçel)

「ジャム(Reçel)」もアンタルヤ名物の1つにとなっています。地中海性気候のアンタルヤでは多くの果物が収穫され、新鮮な果物で作られたアンタルヤのジャムは、素材本来の味が生かされています。

意外?!トルコは果物王国!フレッシュはもちろんドライフルーツもおすすめ

特に有名なのが柑橘類のマーマレードとナスのジャム。これ以外にも、スイカやクルミのジャムなども有名です。正直ジャムはどこでも買うことはできますが、せっかくならアンタルヤで日本では珍しいジャムを買ってみるのもおすすめですよ。

アンタルヤのおすすめホテル

アンタルヤは地中海の風景が眩しいリゾート地。せっかく泊まるならリゾートを満喫したいですよね。国内外から多くの人が訪れるアンタルヤにはホテルも数多くありますが、その中でもおすすめしたいホテルを紹介していきます。

リクソス ダウンタウン アンタルヤ

リクソス・ダウンタウン・アンタルヤ ホテル

「リクソス ダウンタウン アンタルヤ」は、市内中心部に位置しており、コンヤアルトゥ・ビーチやアンタルヤ考古学博物館が徒歩圏内、カレイチからも4kmほどの距離なので、観光の拠点として便利な好立地5つ星ホテルです。

ホテルは温水プールから、ハマムなどの設備も充実しており、部屋も広くバルコニー付きなので、お部屋でゆっくりくつろぐこともできます。

ホテル名 リクソス ダウンタウン アンタルヤ(Rixos Downtown Antalya)
住所 Meltem, Sakıp Sabancı Blv., 07030 Muratpaşa/Antalya, Turkey
主な設備 無料Wi-Fi、バルコニー、屋外プール、スパ
公式サイト https://www.rixos.com/en/hotel-resort/rixos-downtown-antalya

アクラ バルト

アクラ・バルト アンタルヤ ホテル

「アクラバルト」は海岸沿いに位置していますが、市内中心部にあるので観光の拠点としても便利な5つ星ホテルです。

海を眺めながら楽しめる屋外プールがあり、ホテルの中庭から海に行くことも可能です。地中海とタウルス山脈の両方の風景が楽しめるのも魅力で、全部屋バルコニー付きなので、部屋からも景色を楽しむことができます。

ホテル名 アクラ バルト(Akra Barut)
住所 Güzeloba, Rauf Denktaş Cd No:21, 07230 Muratpaşa/Antalya, Turkey
主な設備 無料Wi-Fi、バルコニー、屋外プール、スパ
公式サイト https://www.akrahotels.com/en

デルフィン ディーバ プルミエール

「デルフィン ディーバ プルミエール」はカレイチから約15km(車で20分ほど)の場所にありますが、ララ・ビーチにプライベートビーチを持つ、全475室の大型5つ星ホテルです。

ホテル内には、いくつかの国の料理が食べられるレストランから、様々なアクティビティやエンターテイメントも充実していて、1日中ホテルにいても飽きずにリゾートを満喫することができます。

ホテル名 デルフィン ディーバ プルミエール ホテル (Delphin Diva Premiere)
住所 Kemerağzı Mahallesi Yaşar Sobutay Bulvarı No:342, 07112 Aksu/Antalya, Turkey
主な設備 オールインクルーシブ、プライベートビーチ、無料Wi-Fi、バルコニー、スパ
公式サイト https://www.delphinhotel.com/en/delphin-diva
  • SHARE
  • ico_facebook
  • ico_twitter